大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

ラズパイデスクトップでPyQt5入門(10)Dialog in PyQt5(1)

著者:國松亜紗子
公開日:2019/11/21
最終更新日:2019/11/21
カテゴリー:技術情報

こんばんは。國松です。すっかり寒くなりました。体調の管理にはお気を付けください。
今回はPtQt5のDialogを見て行きます。

参考サイト
ZetCode PyQt5 tutorial
【PythonでGUI】PyQt5 -始めの一歩-

Dialog in PyQt5
ダイアログはダイアログボックス、ダイアログウィンドウの事でGUIアプリケーションには必須の部品です。ダイアログは、データの入力、データの変更、アプリケーション設定の変更などに使用されます。
ダイアログとは 「分かりそう」で「分からない」でも分かった気になれるIT用語辞典

1.QInputDialog
QInputDialogはユーザーからの単一の値を取得するためのシンプルなダイアログを提供します。入力値は文字列、数値、またはリストのアイテムです。

今回はダイアログボタンと行編集ウィジェットのシンプルなものを作成します。ボタンを押すと入力ダイアログが表示されます。
入力ダイアログにテキストを入力してOKを押すと行編集ウィジェットに入力したテキストが表示されます。

この行は入力ダイアログを表示します。最初の文字列はダイアログのタイトル。2番目の文字列はダイアログ内のメッセージです。
ダイアログは入力されたテキストと文字列を返します。Okボタンが押されるとブール値はtrueになります。

ダイアログから受け取ったテキストはsetText()を使用して行編集ウィジェットに設定されます。

2.QColorDialog
QColorDialogは色を選択するためのダイアログウィジェットを提供します。


プッシュボタンとQFrameを使用していきます。ウィジェットの背景は黒に設定されています。QColorDialogで背景の色を変更できます。

色が有効かどうかを確認します。キャンセルボタンをクリックすると有効な色は返却されません。色が有効な場合はスタイルシートを使用して背景色を変更します。
今回はここまでにします。それではまた。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る