大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Qtプログラミング – スプレッドシート新規、閉じる

著者:津路高広
公開日:2019/12/30
最終更新日:2019/12/30
カテゴリー:技術情報

津路です。
本日は、既に令和元年12月30日です。今年も雪降らず、静かに暮を迎えようとしています。
今回は、連続して投稿しているスプレッドシートアプリケーションのファイルメニューに、新規、閉じる、終了の3つを追加します。

今回からは、今までのような、SDIではなく、MDIに切り替えます。

上記のように、MDIでは、MainWindowを生成して、表示しますので、メニュー付きのスプレッドシートが新たに開きます。

閉じるメニューでは、closeスロットを呼び出し、以前取り上げたcloseEventにて、イベントを処理し、ウィンドウを閉じて破棄します。

メモリ破棄を行う便利な機能として、Qt::WA_DeleteOnClose という属性があります。

終了メニューでは、アプリケーションを終了します。すべてのウィンドウを閉じてから終了します。

さて、起動して、すぐにctrl+Qにて終了します、とエラーが発生します。
free: invalid pointer : メモリアドレス
これは、終了時にメモリが無効であることを意味します。
新たに加えた属性の設定方法が間違っています。
正しくは、spreadsheet->setAttribute(Qt::WA_DeleteOnClose);
です。

ファイルメニュー


エディットメニュー

エディットメニュー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る