大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Qtで作ってみた・・アナログ時計 ドツボ編-1 時・分・秒画像の回転(QGraphicsView編)

著者:川上洋
公開日:2020/03/16
最終更新日:2020/03/18
カテゴリー:技術情報 雑記

こんにちは、川上です。

アナログ時計用Prjで、底面画像や数文字の表示までは、スンナリできましたが、 時・分・秒画像の回転処理で嵌れました。(;;)

巷により、貼り付けたQGraphicsViewでの処理方法を色々尋ねながら、試行しました。
取り敢えず、決めつけで、0、90°、180°で時分秒画像を回転してみました。

「00:15:30」(90°の倍数)の回転テストは、ここまでは、OKだったんですが。。。

「01:25:40」(任意の回転角度)で試行してみると。。。


Wa??、あれ?、うそ?、なんで? ???・・・・

で、この辺りから、ぬかるみロードのドツボがハマって行くのでした。。。。
ではでは。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事 :
上に戻る