大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Qt – Windowsでアイコンのピンボール

著者:津路高広
公開日:2020/04/10
最終更新日:2020/04/10
カテゴリー:技術情報
タグ:

津路です。
Qt Creator – stddef.h no such file – Kits追加時の注意では、ささっと画面だけ作成しました。
アイコンを、Rectangleの間に動かすイベントを起こすため、MouseAreaという要素を、Rectangle内に設置します。

main.qml内から参照するため、Page1Formに設置したUIアイテムをexportします。
以下の画像参照

main.qmlをオープンし、state machineを利用するため、SwipeViewに、以下のコードを書きます。

クリックしたときに、StateGroupのstateを更新します。
無しは、デフォルト位置に戻す。他は、それぞれのStateにします。
次に、StateGroupを定義します。


起動して、それぞれのRectangleをクリックすると、アイコンが、クリック先に移動します。

コメントは受け付けていません。

上に戻る