大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

SwiftUI沼でゆっくり浸る 郵便番号をDLして企む

著者:川上洋
公開日:2022/07/02
最終更新日:2022/07/02
カテゴリー:技術情報 雑記
タグ:

こんにちは。川上です。

この夏は、梅雨期間が少なく、メチャ暑いです。
でも、ズーとボーとしてると、。。ダメすよね。

で、郵便番号をいじって、なんかのアプリを作ろうかなぁ。。。と、いうのが始まりでした。

郵便番号の取得方法をググってみると、CSVファイルをDLできるところが在りました。
JP郵便局のサイトからDLして、お勝手に好きなにアプリを作ってどうぞ、みたいの感じでした。

ご利用上のご注意
・・・
2.ダウンロードデータは、CSV(可変長データ)形式のファイルをzip形式で圧縮して保存しております。
3.ご使用になられるコンピュータに適合した解凍ソフトをご用意いただき、解凍の上ご使用ください。
本データファイルには検索ソフトは含まれておりませんのでご承知ください。
・・・

ので、きっと、自由に使って検索アプリを作ってね。とのことですよね。
初めのデフォルト状態の表示は、

です。

まず、MVVM 【Model-View-ViewModel】 風にして、簡単な文字データの表示しました。

VM用のPostNumberViewModelを作って、
Contentview.swift

は、アプリ全体から使えるようにしました。

PostNumbersApp.swift:

のおまじないを忘れずに。・・

Myんちの分をDLして解凍したデータ

から、Prjに組み込んだCSVFileを
PostNumberViewModel にLoadしたデータを弄ってして表示してみました。

また、iPad用のmaster-detail形式で形を見てみる。。

の感じになります。

現状、Myんちの分のCSVしか使ってないですが、全国分のデータを使って検索アプリへ・・・と、企むんです。

ではでは。

コメントは受け付けていません。

上に戻る