大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

マンダラチャート作成アプリ「ポケットマンダラ」iOS版について

「ポケットマンダラ」は、思考整理のフレームワークの一種であるマンダラチャートをスマートフォンで作成できるアプリです。Android版に続き、iOS版を公開しました。

 

マンダラチャートとは

マンダラチャートは、目標達成のために必要な事柄を細分化し明確にするためのフレームワークであり、以下のような手順で作成されます。

  1. 9×9のマスを用意し、その中央のマスに「大目標」を記入します。
  2. 大目標を取り囲む8つのマスにその達成に必要な「中目標」を記入します。これで中央の3×3マスが埋まります。
  3. 周辺の8つの3×3マスの中央に先ほど挙げた8つの「中目標」が記入されているので、その中目標を達成するために必要な「小目標」を記入します。

ダウンロード

アプリの概要

  • 無料でご利用いただけます。(2021年8月現在)
  • 各マスにキーボードで文字入力することでマンダラチャートを作成し、保存することができます。
  • 作成したマンダラチャートは画像化して保存することもできます。

アプリの対応端末/OS

  • iOS 14 以降での利用可能
  • iPhone 6s 以降での利用可能
  • iPad(air, pro),iPod での利用可能

アプリの使い方

①アイデア一覧画面
アプリを起動すると、まず「アイデア一覧画面」が表示されます。

【アイデア一覧画面】

②データの新規作成
アイデア一覧画面で「新規作成」アイコンをタップするとダイアログが表示されます。
ここで、考えるテーマ(大目標)を入力しをタップしてください。
「マンダラチャート編集画面」へ遷移し新規データの編集ができます。
をタップした場合は、新規作成をキャンセルしてダイアログを閉じます。

【新規作成画面】

③データの読み込み
既存のデータを閲覧・編集する場合は、該当データのアイコンをタップしてください。
「マンダラチャート編集画面」へ遷移しそのデータの編集ができます。

④データの削除
アイデア一覧画面の右上をタップすると、各データのアイコン横にチェックボックスが表示され、画面上部に赤字で「削除」が表示されます。
削除したいデータにチェックを入れて、「削除」ボタンをタップすることで、当該データを削除できます。
また、削除画面では、各データの右側に三本線があり、タップ&ドラックでデータの上下を入れ替えることができます。

【削除画面】

⑤データの保存
「マンダラチャート編集画面」の右上にあるをタップすることで、編集内容の保存ができます。
に変われば、編集内容の保存は完了となります。

【編集内容の保存前の画面】

【編集内容の保存後の画面】

⑥画像出力
「マンダラチャート編集画面」の右上にあるをタップすると、マンダラチャートを画像化して端末に保存することができます。

【マンダラチャート編集画面】

⑦検索機能
アイデア一覧の画面にあるをタップすると、検索画面が出てきます。
検索は、「テーマ」と「すべて」の中から行われます。

「テーマ」を選択すると、下の画像にある「脚本を書きたい」「志望校合格」などのテーマ(大目標)の中から検索が行われます。
「すべて」を選択すると、テーマ(大目標)とチャート(中目標・小目標)のすべての目標の中から検索が行われます。

【アイデア一覧画面】

【テーマでの検索画面】

【テーマでの検索の結果画面】

【すべてでの検索の結果画面】

 

Android版のサポートページはこちらから

お問い合わせ先

株式会社クローバーフィールド
info@cloverfield.co.jp

上に戻る