大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

オタク集団、近江路を行く。

著者:馬詰道代
公開日:2015/10/26
最終更新日:2018/06/14
カテゴリー:雑記

うすうすと感じてはいたのですが、2日間、寝食をともにするといろいろと見えてくるものがあります。
自称・人間ウォッチャー馬詰です。
オタクの王道を行くアニメオタクを筆頭に、マンガオタク、ゲームオタク、ガンダムオタク等々・・・
はい、クローバーフィールドはオタク集団だったんですね〜w
あっ、ちなみに私はマニアックなミーハーでオタクではありません。

普段の行いが良すぎるのか?初秋の晴天に恵まれ、社員研修旅行を無事に終えることかできました。
しばし2日間を振り返ってみましょう。

1日目のメインイベントはえみちゃんチョイスの”釣り”。
釣りと言っても、グループ単位で貸切った釣り堀に料金分の魚(イワナ)を放流してもらい、それを釣るというモノ。
当たり前のように釣れます。
嫌になるほど釣れます。
釣れてナンボです。
釣り堀

ただ、後半は学習能力のあるイワナとの頭脳対決。
釣り堀に残っているのは、餌のイクラに食らいつくのをグッと堪えた、忍耐強く賢いイワナ。
ラスト1分、それを征したのは我らが大将でした。
クローバーフィールドの今後に明るい光が見えた瞬間です。

イワナ
ちなみにこの日の釣果トップは、えみちゃんです。
さすがです!
イワナも彼女の魅力に勝てなかったようです。
イワナと存分に戯れ、一行は琵琶湖湖畔の宿を目指します。
釣ったイワナはこの日の夕食BBQでおいしくいただきました。

2日目は朝の散歩から始まります。
琵琶湖を満喫後、出発です。
この日はひぃちゃんチョイスの”陶芸”です。
タヌキでおなじみ信楽焼の甲賀市で陶芸にレッツチャレンジ!

電動ろくろを回しながら土と格闘する8人衆。
数分先に始めた隣の小学生の男の子がヒョイヒョイと簡単に作るさまに、土に向かう素直さがポイントだと教えられます。
大人のいやらしい小手先でねじ曲げたろか精神ではうまく作れません。

陶芸

所要時間1時間。
この間に作陶したなかから選んだ作品を焼いてもらいます。
それぞれに作りたいものがあるのでしょうか。
黙々と土に向います。
さすがですね〜。
普段PCに向き合っている集団は違いますね〜。
電動ろくろに向き合っても、おもいおもいの作品を作ることができました。
約1カ月後に送られてくる作品を楽しみに帰路に着きます。

釣りと陶芸で得たもの。
(いったい、何を得たのでしょうか?)
それらを今後の仕事に生かせるよう日々精進していきましょう。
社員研修としてふさわしい2日間になりました。
オワリ。

コメントは受け付けていません。

前の記事 :
上に戻る