大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

阪神電車、新型車両に乗る( ・`ω・´) ドヤァ

著者:馬詰道代
公開日:2015/11/29
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

週イチで阪神電車に乗っている馬詰です。
昨日、梅田から阪神電車・普通に乗りました。
阪神電車に乗るときは大抵、急行とか快急とか特急とか、イマイチ意味がわからん直通特急(直通なら梅田まで止まるなよ!というツッコミを毎回入れる。)とかです。
昨日は普通しか止まらない駅に用があったので、珍しく各停に乗車。

 

何気にドアの横にある、『開ける』と『閉める』のボタンが気になります。
JR宝塚線で見たことあるよな、
ドアの開閉ボタン、
でも、これ阪神やし、
さすがに阪神は自動で開くやろ、
災害のとき用のボタン?
頭の中で自問自答します。

 

「次の○○ではドアは自動ではあきません。
お降りの方はドアの横のボタンを押してください。」
とアナウンスが聞こえてきます。
うわ!
私、次、やし、
押すん?
これ、押すん?
押して開けるん?

開閉ボタンを見つめて、
ドキドキワクワク。
手に汗を握る瞬間です。

 

その時、私の前におっちゃんがスルリと入り、
開けるボタンに人差し指を置きはった。
えっ・・
うわっ、押しよった!
うっそぉ〜〜ん( ̄O ̄;)
押したかったのに・・・

 

その後、
尼崎駅にデカデカと新型車両の看板を発見。
『普通電車の中を通って隣のホームに移動するときもドアの開閉ボタンを押してください。」
と書いてあります。

 

私がさっき乗った電車、
開閉ボタンの前で震えた電車、
あれが噂の新型車両だったようです。

 

次こそは私のこの手でドアを開けたい!!

リベンジを誓い阪神電車に別れを告げました。

オワリ。

コメントは受け付けていません。

前の記事 :
上に戻る