大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

『 お散歩ミッション その5 』「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」(Swift)

著者:川上洋
公開日:2015/12/07
最終更新日:2018/06/14
カテゴリー:技術情報

こんにちは。スタッフの川上です。

『お散歩ミッション  その5   』です。

今回は、前回作成した「MissionSelectView」のtableviewから地図とマーク(MissionList)tablexiewを持つ「MissionMapReadyView」の作成と表示まで実装してみます。(ホント、ユックリ亀さんで作ってますなぁ)

作成するClassが増えていくと”S”と “C”のプロジェクトでゴッチャになりそうなんで、それぞれのclass名に

***S、***C.とリネームしました。

2015-12-05 16.15.45

2015-12-05 16.17.49

リネームした後、StoryBoardが変になってしまいBildできなくなってしまった場合、すみませんが、一度、追加したViewCtrllerは、すべて削除して設定仕直してください。m( _ _;)m

で、次の遷移画面を作成します。

「ミッション・リスト」の選択で「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」へ遷移します。

2015-11-22 1.36.25 → 2015-12-05 22.34.43

・「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」コントローラー(MissionSelectVwCtrllerS)の作成

2015-12-05 23.41.02

2015-12-05 23.42.34

テスト表示用に最低限のお約束関数を実装をします。

・MissionSelectVwCtrllerS.swift

2015-12-05 22.35.46

・ストーリーボードの設定:ソースとデリゲートの設定

2015-12-05 23.03.30 2015-12-05 23.03.55

・ストーリーボードの設定:セグエの設定

2015-12-05 23.28.32

これで、「ミッション・マップとミッション・マークテーブル」Viewが表示されます(するはず)。

次回は、Objective-C版を作りましょうか・・・

(えっ?! 「なんで次回なの?」って・・・キコエナイ、キコエナイ。。。)

コメントは受け付けていません。

上に戻る