大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

プライムビデオと『仮面ライダーBLACK』

著者:高木信尚
公開日:2015/12/17
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

こんにちは、高木です。

ちょっと前から開始されたAmazonプライム会員向けのプライムビデオですが、なかなかいいですねえ。
映画やテレビドラマ、アニメなど、昔のものも最近のものも無料で見放題です。
これがあれば、もうテレビは不要ですね。

私も気分転換にいろいろ見たりするのですが、昔懐かしいテレビ番組ではこれが一押しです。
『仮面ライダーBLACK』です。
この仮面ライダーは『仮面ライダー』から『仮面ライダーストロンガー』までの初期シリーズとも、最近の平成ライダーシリーズとも違う、とても子供向けとは思えないシリアスで哀愁ただようストーリーが展開されます。

以下、ネタバレになるので、それが嫌な方は読むのを控えてください。

暗黒結社ゴルゴムによって改造手術を受けながらも、脳改造の前に脱出した南光太郎は「仮面ライダーBLACK」を名乗りゴルゴムに挑みます。
終盤になり、倒すべき相手となったシャドームーンは、子供のころから兄弟同然に育った親友秋月信彦がゴルゴムに改造された姿でした。
改造人間となった自分自身と、親友と戦わなければならなくなった状況に光太郎は苦悩します。

そしてシャドームーンとの決戦に仮面ライダーBLACKは敗れてしまいます。
光太郎とともに戦ってきた信彦の妹杏子と信彦のガールフレンド克美は戦火を逃れて渡米します。

この危機を救ったのは、ゴルゴムから離反したクジラ怪人でした。
クジラ怪人によって蘇生されたライダーは、再びゴルゴムとシャドームーンに戦いを挑みます。

最終決戦を前に、命の恩人クジラ怪人は壮絶な最期を遂げ、戦友バトルホッパーも破壊されてしまいます。
どうにかこうにかシャドームーンとラスボスの創世王を倒しましたが、結局信彦を救うことは叶いませんでした。

戦いは終わり平和が戻りましたが、光太郎のまわりに親しい者は誰もいなくなりました。

哀愁ただようエンディングテーマ「LONG LONG AGO, 20TH CENTURY」も、21世紀に入って15年を経た現在に聴いてみると、しみじみ感じるものがあります。

子供時代に何となく観たという方も、まだ観たことがないという方も、是非一度ご覧になってみてください。

コメントは受け付けていません。

上に戻る