大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

2015年を振り返って

著者:高木信尚
公開日:2015/12/31
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

こんにちは、高木です。

本当はそろそろ猛毒を吐きたいタイミングなのですが、さすがに大晦日にはふさわしくありません。
新年早々にもふさわしくないので、三が日を過ぎてからのネタに温存しておくことにします。

さて、タイトルにも揚げたように、今日は大晦日ですので2015年を振り返ってみたいと思います。

今年前半までのクローバーフィールドは実質3名で運営していました。
典型的な零細企業ですね。

零細企業にとっての毎年の目標は、とにもかくにも会社を潰さないことです。
そして、ひとつでもふたつでも何らかの前進があれば、その年は大勝利だといえます。

2015年の大晦日の時点で、クローバーフィールドの従業員数はまだ10名以下であり、世間一般ではまだまだ零細企業の範疇です。
けれども、今年は大きく前進することができました。

まず最初に挙げるべきは、従業員が大幅に増えたことです。
次に、事務所も広いところに移転しました。
そして、客先への常駐だけでなく、社内でいくつかの開発を回し始めました。

同業の中堅企業からすれば当たり前のことばかりかもしれません。
けれども、今まで10年間なかなか進展しなかったことが、今年1年で一気に進んだのです。

2016年はいよいよ零細企業から脱皮することになります。
先日の株主総会では、これからの5年間についての青写真を示しました。
これまでの10年では想像もつかなかった展開が待っていることでしょう。

来年の今ごろにもまた2016年の振り返りたいと思いますが、そのときにも前進したことを報告できるよう励みたいと思います。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

コメントは受け付けていません。

次の記事 :
上に戻る