大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

キラーコンテンツを作りたい。

著者:高木信尚
公開日:2016/02/05
最終更新日:2017/12/27
カテゴリー:雑記

高木です。おはようございます。

今までは「こんにちは、高木です」で始めていましたが、投稿が朝7時で固定してきたので、今後は「高木です。おはようございます」で始めることにします。
「おはようございます」を後に持っていったのは、何も自分の名前を前面に出すことが目的ではなく、単なる気分転換です。

さて、ここからが本題です。
クローバーフィールドのこれからのウェブ戦略として、キラーコンテンツの作成を目標に掲げたいと思います。

せっかくウェブサイトを作り込んでいっているわけですから、その場限りの雑談だけで終わってしまっては意味がありません。
訪問していただいた方に、少しでも有益な情報を提供していくことが重要だと考えています。

キラーコンテンツというと、一歩間違うと客寄せパンダ的な印象を与えてしまうかもしれません。
そうではなく、多くの閲覧者に支持されるような有益な情報を発信したいということなのです。

そうしたコンテンツを作り込むには、プラットフォームの整備が先決です。
昨年末から何度も書いてきているように、クローバーフィールドのウェブサイトリニューアル計画を1日でも早く進めなければなりません。

幸いにして、現在は連日のように仕事のお問い合わせをいただいています。
この状況に甘んじることなく、休むことなく前進を続けなければなりません。

壮大な計画はまだ始まったばかりであり、本番はこれからなのですから。

コメントは受け付けていません。

前の記事 :
上に戻る