大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

クリエイターえみの誕生か?!

著者:馬詰道代
公開日:2016/02/12
最終更新日:2017/12/22
カテゴリー:雑記

自称クリエイター兼経理担当馬詰です。
せっかくなのでコテコテの経理のおばちゃんよろしく、
「ほら、あるやん、ここから(手首)からここ(ひじ)までのカバー、あれしよかな。」と言ってみました。
が、「やめてくださいよぉ〜。」とおかゆとえみに却下されてしまいました(泣)

ここ数日、隣の席のえみは会社案内作成に奮闘しております。
結構、楽しそうです。

半年前に入社したときのえみは、IllustratorもPhotoshopも使えませんでしたが、会社負担で勉強をする機会を与えてもらい、今、会社案内作成ですよ。
技術者集団のクローバーフィールドだからでしょうか。
会社として事務員にこういう機会を提供するのです。
なかなかないと思います。

私も高木が代表のきじねこに入社して、IllustratorとPhotoshopを勉強させてもらいました。
っで、私はせっかくなので、そのときに関わっていた子どものPTA広報紙作りで、イラレ技を発揮しました。

中学校PTAのとき、紙媒体とweb媒体を融合させた広報紙を作りたいと言い、「責任は私が取る!」と教育委員会に企画書を出し、躊躇する学校を振り回すという無謀なことをさせてもらいました。
このときに作った原稿から印刷まで全て手作りの広報紙は、大阪府のコンテストで金賞を受賞。
その後、全国大会に駒を進めたのですが世間はそう甘くありません。
いいんです、学校初の金賞ですから。
今でもそのときの表彰状は職員室前に飾ってるはずです。

その次の高校PTAは、ペラペラの広報紙ではなく立派な冊子になった広報誌を配布です。
中学校と違って予算のある高校だったので、プロの印刷屋さんに仕上げてもらいます。
私は担当のページをIllustratorで作りそのまま手直しなしで掲載してほしいと、ここでも好きなことをのたまいました。
出来上がった私が作ったページだけ、特別なもののように見えました。
いい経験をさせてもらいました。

何ごとも経験は大事です。
えみもせっかく習ったIllustratorとPhotoshopですから、会社案内作成はいい経験になります。
これでまた、えみちゃん、スキルアップです。
営業の同僚やおかゆ、Y女史が各営業先で広げるのですよ。
自分が作った会社案内。
こんな快感はないでしょう。

そして、調子に乗ったえみは、カッパに乗っ取られた会社案内を嬉々として作っておりました。
人生、そういう遊び心も大切です(笑)

コメントは受け付けていません。

上に戻る