3月最終週に。

営業Yです。

今週は、出会いと別れが同時に訪れる、ざわざわとした一週間の予感ですね。

弊社でも今週、技術者がひとりサヨナラとなります。

いつも忙しそうでしたので、なかなか頻繁に会話することは難しかったのですが

出社すれば毎日顔を合わせ、あいさつを交わし、ひとつの「会社」のなかで共に過ごしてきました。

なのでやはり寂しく感じます。

 

人生のなかで、誰かと何かの接点を持って、一瞬でも同じ時間を過ごすことは

「縁」のなかにある「奇跡」だと思います。

sakura

 

技術者の方は、SES、客先常駐がほとんどである方も多く、

流れゆく案件と数多くの会社との薄い接点のなかで

所属会社への思い、職場の仲間への思い等の感覚ってどうなのでしょう・・・?

 

桜の木を見上げながら、ふと。

私の今後の営業のあり方、技術者の方との向き合い方について思いを走らせたり。走らせなかったり。です。