あいうえお。

パンダ

営業Yです。

今日、初めて、外国籍技術者の方の面談に同席させていただきました。3名。

「日本語検定1級」記載があっても、実際お会いして話すと、2級、3級記載の方の方が意外と上手だったりと、スキルシート上だけでは分からない色々な面を理解することができました。

ただ、総体的に。

仕事に向き合う姿、意識等、圧倒的な違い(レベルの高さ)を感じて、驚いています。(同年代の日本人技術者比)

(営業Y調べ。あしからず)

 

面談終了後、私自身、母国でヌルく生活してるな・・・と反省した次第です。

あと、「日本語検定」。この時代、日本人こそ受けるべきかも、です。ね。