父の日

営業Yです。

昨日6/19は「父の日」でしたね。

みなさん、何かされましたか?

私は、九州の実家に久しぶりの電話をし、ちょっとしたお酒を贈りました。

 

ここ数年、百貨店等の販売促進のおかげで、なんとなく定着してきた気がする「父の日」。

「商売目的が由来でしょ。」とナナメにみていましたが、実はきちんとした由来があるようです。

 

1909年、アメリカ・ワシントン州に住む女性が、教会の牧師に父親の誕生日である6月に礼拝をお願いしたのが始まり。それからいくつもの「父の日」制定の動きがあった後、1966年、第36代大統領リンドン・ジョンソンが、6月の第3日曜を父の日と定め、1972年に国の記念日として正式に制定されたそうです。

なんだかシッカリした日なのですね。

 

私の場合、厳しい父だったこともあり、実家にいた頃は絵にかいたような、女子特有の父親への反抗期が長く続きました。

父の入った後のお風呂のお湯は全て捨て去り、浴槽を洗いなおして新たにお湯をはる・・とか、洗濯ものは一切を別にするとか・・ろくに口もきかなかったり、、、あるあるです。

でも最近は、「父の、ひとりの人間としての人生はどうだったんだろう?」・・・と思うことが多いです。

 

近いうちに、用事なくても帰省しよう、と思った「父の日」でした。。。