世の中は必ず誰かの力が働いてる

こんにちは!岡本です!

現在私は(色々ありまして)技術の見習い…テスターのようなことをやらせてもらっています。

と、いっても基礎がないのでテスターとしてもまだまだな感じで、ベテランの皆様に

優しく教えてもらいながら少しずつ頑張っております。

 

そんな私ですが、最近(詳しいことは社外秘なのでお伝え出来ないのですが)商品として世に出ている

物を触らせてもらいました。かっこよく言うならリリースされている商品です!

開発室で見るとピンときてなかったのですが、ネットで検索すると商品として出ておりました。

当たり前なんですけどそれがとても嬉しくて!

私は作ってもないけど「こここれ!これをうちで作ったんだよ!?」て言いたい気分にかられました。

改めて「すごいな~ここで作ったものがこんな風になるんだ…」と感動しました。

 

私は何かを作るのが好きです。(上手い下手はとりあえずおいておいて)

過去憧れたものは『バレリーナ』『漫画家』『小説家』『声優』『ゲームクリエイター』などなど…

形は様々ですが全て作品として残るものばかりです。

基本的に心を大きく動かされたものになりたいと憧れを抱いてました。

表舞台だけでなく裏方も大事な仕事なんですけどどうしても目に見えるものに憧れが…

プログラマーさんのお仕事はパッと見わからないのですが、色々な機械には必ず誰かがプログラミング

していてそれがあって初めて機械は操作通りに動くんだなぁと今更ながら思った次第です。

どんな仕事でも大変は当たり前で、認めてもらえないことも多かったりしますが、頑張りや努力って

誰かは必ず気づきます。

私に「すごーい!!」と思われるのが果たしてうれしいんだろうか?はさておき。

私もお世辞じゃなく誰かに認めてもらって、そんな自分を自分で褒めることが出来る自分に

なっていきたいです。

 

岡本