大暑

○DSC07692

大暑の候、暑さもひとしおですが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 

営業Yです。

ハイ。今日はその「大暑」の日。

書いて字の如く、一年で最も暑くなる時期のことです。

字を見るだけで余計暑くなりますね。。。

今朝の本町~堺筋本町界隈は特に、セミの鳴き声が反響×反響で鼓膜が破れるかと思いました!

こんな緑の少ないビジネス街に、なぜこんなにセミがいるのか不思議です。個人的には、数少ない街路樹1本1本に尋常じゃない数のセミがくっついているのではないかと、恐怖さえ感じています。

 

忘れずに「大暑」の豆知識をひとつ。

そもそも大暑とは、二十四節気の一つで中国から伝わった季節を表す言葉。

昔は月の満ち欠けによる太陰暦を使用していて、それだと季節感にズレが生じてしまっていました。

その為、この季節感のズレを修正するべく考え出されたのが”二十四節気”。

地球から見た太陽の通り道を、15度ごとに24分割したものを言います。

大暑は太陽黄径が120度となっており、太陽がこの位置を通る日を大暑と呼んで、厳しい暑さになることを予測していたそうです。

なるほどですね~。ただ、暑すぎて「だから何やねん。それが何やねん。」と思ってしまう人向けに、もうひとつ。

 

本日「大暑の日」は「てんぷらの日」だそうです!

『夏バテ防止三大食べ物記念日』のひとつです(他は”土用の丑の日”、”8/29焼肉の日”だそう)。

てんぷらとビールで、さっぱりすっきりと暑さを吹き飛ばしてくださいね!

 

それでは、良い週末を。