レビュー★シン・ゴジラ

営業Yです。

えみ先輩の興奮に感化され、早速鑑賞してまいりました。

「ゴジラ」は後にも先にも、今回初めてです。あと、庵野監督の代表作品「エヴァンゲリオン」に関しても全くの無知の為、純粋に?「ゴジラ」初見となりました。

しかし、面白かったです!

常に自分もその現場にいるかのような、緊迫感。

劇場内、誰一人席を立つこともなく、手に汗握るシーン続出。

そして自衛隊全面協力の為、陸海空、全て最新鋭のヘリ、ミサイル、護衛艦が登場。

そこまで見せてもいいのか?と心配する位の「防衛出動シュミレーション」映画でもありました。

安保理問題も絡ませて、ゴジラと戦うことで改めて「日本」という国を考え、誇りに思える、内容だったと思います。

映像に関しては、むやみにCGを使わず、「なんじゃこりゃ?」と思ってしまう、オモチャのような「ゴジラ」が印象的でした。おそらく、長年のゴジラファンの期待を裏切らないゴジラ映像なのだろうな、と。

 

映画の最後に、ゴジラの尻尾が細部まで映し出される画がありました。

あれは一体何だったのか・・・??

ネット上でもいろいろな憶測が飛び交っているようですが、かなり気になっているところです。

 

エンドロールが終わるまで、誰も席を立ちませんでした。

お盆休み中、是非観にいってみてください!