勉強はやる気があればいつでもできるらしい。

えみです。
kantaro

「プロ選手の寿命は短い。30歳過ぎたら、衰えてくる。それに比べて大学はいつでも行ける。」

このお言葉、かの有名なサッカーの中田英寿が高校生時代に言ったものだそうです。
本当に言ったのかは定かではありませんが。
高校卒業後プロ入りするか進学かを選ぶ際での発言だそうで…。
プロでやっていける実力に加え、東大に行けるのでは…という学力も持っていたそうです。
いろんなモンを持ってますねぇ~ヒデ氏(´_`;)
結局はサッカー選手になることを選び、サッカー界で大活躍したことはご存知のとおりです。

大学はいつでも行けるそうです。本人のやる気さえあれば。
ヒデがその後、大学に行ったのかはわかりませんが、この言葉は私たち一般人にも
当てはまる言葉だと思っています。もちろん現役学生と全く同じように今から通学となると厳しいものがありますが。
大学じゃなくても何かを学ぶということは、何歳になっても可能だと思いますし、実際に
社会人になってから新しく学んでいる人はたくさんいます。

私自身も、今から勉強したいなと思っている一員です。むしろ考えています。
大人になってからの勉強って最高に贅沢な趣味だと私は思っています。
仕事に繋がることを学ぶ人ももちろんいるでしょうけど、今からだともう逆に将来のことを
考えずに本当に学びたいことを学べるんちゃうかな~と。
現実問題、お金のことなど問題がいろいろあるので簡単にできるものではないですけどね(´_`)

 

えみ