近所のコンビニ

営業Yです。

近所のコンビニでの出来事。

一人のおばさまが凄まじい勢いで入店して来るや否や、レジ内の店員に向かって大声で一言。

「ちょっと、アンタ!!」

 

まあまあ混みあっていた店内に緊張が走りました。ザワザワと全員の視線がレジ前へ。。。

 

すると、おばさま。カウンターに両手をつき、店員の男の子に向かって。

「アンタ、店長になったんやてなあ!

おめでとう!!」

 

一瞬ヒヤッとしましたが、何とも大阪のおばさまらしい豪快なお褒めのご挨拶でした。。。

その後、店内にいた他のお客さんも、「おめでとうございます」とレジで一言添えて帰っていくという1幕。

 

“店長になった”その男の子とは、アルバイトの初日にたまたま会話を交わしました。

それから2年近く(最近記憶が曖昧なので実はもっと経っているかもしれません)、雨の日も風の日も私がどスッピンメガネ面の日も、必ず声をかけてくれるようになっていました。

 

多分、私だけでなく顔を覚えた人皆にそうしてきたのだと思います。

素直に、嬉しいですよね。

このコンビニの近所に住み始めて結構経ちます。

オーナーさんが、不登校児を積極的に受け入れているという話を耳にしたことがあります。

しかし店のスタッフ皆とても感じが良く、先輩が後輩に丁寧に指導する姿をよく見受け、スタッフだけで運営しているのでは?と思うほど素晴らしい雰囲気のコンビニです。

半径100m圏内に他のコンビニが何と3軒もあるのですが、皆このコンビニを利用している気がします。

地元の人に愛されるお店は長生きします。

新店長、Kさん。これからも頑張ってくださいね。

親戚のおばさんのような気持ちになった一日でした。

親戚のおばさんのよあ