SES業界、人

営業Yです。

12月も2日目。周りも少しずつ年末に向けての動きが慌ただしくなりました。

SES営業も同じく。

年内を持って業界を卒業する方の話を耳にするようになりました。

 

毎月月末になると、急に退職のご挨拶案内を頂くことが多いので、業界あるあるなのだと慣れては来ましたが…。

去る方、業界内で転籍する方、そして新しく入って来られる方。SES営業の人の動きは激しいものです。

長く続く人とそうでない人、自身に置き換えて色々考えるところはありますが。

これだけ人の動きが激しいのも、SES業界の特色かもしれません。

理由は何でしょう?

SESの将来性も不透明の現実、はたまたやり甲斐における乏しさ?

「人」と向き合う仕事は本当に難しいです。

 

IT業界の歴史も浅い為、確固としたものが確立されていないのもひとつかもしれない、とSES営業の魅力は何なのか?と模索してみたり。

 

良い営業さんが、業界を離れていくのは本当に寂しいですね。

人と人との出会いはご縁です。

業界を離れても良いお付き合いができる方と出会えることができたら、本望です。

 

よい週末をお過ごしください。