資格問題

 

営業Yです。

先日よりこのブログ上でも、資格について投稿する機会がありました。

そして、リアルタイムで「今後どういった資格をとったらいいのか?」という相談を受けた次第です。

 

私営業Y、実はいくつか多種の資格を持っています。ただ、自動車免許資格以外は全て仕事上必要迫って取得したものばかりですが。

その中で、一番役に立っているものは何か?考えてみました。

強いて言うならば”簿記2級”でしょうか。

ざっくり言うと”会社の財務表がよめる”のが簿記2級の資格です。

普段の生活では必要ありませんが、会社.組織に属する人間は代表社長職はじめ、営業、事務、会社員は、知識理解において必要だと感じています。

自分の所属する会社の経営状況、今後の展開の仕方にまで思い至ることができるからです。

(費用対効果の無い経費を無駄に使うことも無くなるでしょう)

 

私自身は、この知識のおかげで代表社長と同等に?会社経営について話をすることができました。そして自分の営業数字の指針を立てることも出来た気がします。(過去の経験の話です)

 

何にしろ、資格を取得するまでいかなくても、知識理解があるのとないのとでは、自分にとって大きな差があるかと。

 

今年、経理職ではない、えみ先輩が”簿記3級”にチャレンジしました。

結果はまだわかりませんが、その知識に向けて勉強した事自体が会社としても評価に値すると思っています。

 

技術者の資格も多岐に渡ります。

その知識を活かして自分を成長させ、会社の利益も生むものであれば無駄なものなどひとつもありません。

営業であれば、ひとつの話題つくりにもなりますしね笑。

 

資格があればどこでも就職できる時代は終わりました。

セルフプロデュースのつもりで、何でも挑戦したらいいと思います。

クローバーフィールドも、もう少し人数が増えたら何かの資格への推奨を会社として図っても良いかと考えます。

 

あとは、自分の努力次第です (私も)。

今日もまた偉そうなことを述べてしまいました

 

おしまい。