続々・じゃんけんゲーム

こんにちは!岡本です。
えー…ただいま制作中のじゃんけんゲーム(書いてませんでしたがすでに2度作り直すように言われてたので、前回1から作り直ししてたものは実は3代目でした)が
『これは手直しするより1から作る方がいい』
という理由でまたしても1から作り直すこと(4代目)が決まりました。(ちょっと涙目)
とはいえ、確かに大幅な変更になるし、あっちこっちに気を配らなきゃいけないし(一つ変更するとそれが絡んでいたものも変更しないといけなかったりするのでそれを探す作業が入ります)、これはこれとしてきちんと保存してあるからいいか、と、自らCtrl+A→Deleteしました。

( ゚д゚)ウム きれいさっぱりですね。

画像とかは残ってるので使いまわします。
いらないと判断されたものは高木氏の手で私が再利用しないように消し去られてます。

ちなみに今回の却下の理由は『変数をうまく使いこなせていない為、プレイヤーの切り替えがうまくいかないということが判明したため』です。
なんのこっちゃ?だと思いますが私が調べて作ったプログラムは大きな間違いではないが、どうにもこうにも不格好で応用が利かないことが判明してしまったからです。

(゜-゜;)ウーンまだわかりにくいですね。

具体例を出すと難易度(easy,normal,hard)の切り替えを私が作ったプログラムでは
『ここがクリックされたらEASYMODEっていうのがONになるよ』
『ONになってる間は他(ここでは別の難易度)を押さない限りそのままね』
『ONになってる間は”easy”って書いてね』
というのを”easy””normal””hard”それぞれに一つ一つ指示を出していました。
何が問題かって?
一つ一つ指示をしているのでとんでもな~く長い命令をしないといけないんですよ。
それでも、選択肢が少ない(簡単、普通、難しいだけだから)のでなんとか形になっていたのですが…問題は人です。
もうちょっとわかりやすく?してみようと思います。
本来の変数は
『誰でも座れる席があります。ここにAさん、Bさん、Cさんの誰かが座ります。』
と、コンパクトに指示出来るんですが、私の場合
『Aさん専用の席があります。Aさんだけが座れます。』※他の人は座れません。
『Bさん専用の席があります。Bさんだけが座れます。』※他の人は座れません。
『Cさん専用の席があります。Cさんだけが座れます。』※他の人は座れません。
状態なわけです。
なんとなく言いたいことは伝わりましたでしょうか?
長いですよね?というか、席はいくつ必要なんですかね。
人は一人しか来ないとわかっているのに、です。
この方法だと人ごとに作らないといけないのと、簡単にプレイヤーを増やすこと(追加)が出来ないんです!
(゜O゜;あわわわ
それではダメなんですよ。
追加が簡単に行えて、それがきちんと反映するものでなくては。

と、いうわけで今日も今日とて1から作り直し、です。(´・ω・‘)
年内に完成…と言われているんですが間に合う気がしないです。
間に合わなくても今どんくさいプログラムでもなんとか動いていたところまでは戻せたらいいな…いや、戻したいと思ってます。

ではまた!

岡本