色彩ヘルパー

おはようございます。高木です。

前回に引き続き、カメラで映せば色を教えてくれるアプリについてです。
いろいろなものがありますが、今回紹介するのは「色彩ヘルパー」です。

結論からいえば、これはなかなかいいです。
前回の「色のめがね」と同様、かなり専門的な色モデルを扱えるのですがデフォルト設定が違います。

アプリをインストールして、最初に立ち上げた時点から、色名、RGB値、マンセル値、CIELLAB値が表示されます。

表示している内容は結構マニアックです。
けれども、色名とRGB値が最初に、しかも無設定で表示できることが重要です。

若干難があるとすれば、色を調べるポイント、つまり狙う場所が、アプリ起動直後は画面の左上になっていることです。
とはいえ、狙っている場所を表す円形のマーカーをドラッグすれば移動できますので、そう大きな問題ではありません。

今後もほかのアプリを調べていきますが、今のところこの「色彩ヘルパー」がお気に入りになりました。