求人に応募される方々へ

高木です。おはようございます。

「採用情報」のページにもあるように、弊社ではいっしょに働いてくださる方々を募集しています。

今回は、弊社の求人に応募される方々はもちろん、他社に転職される方々へも大切なアドバイスをしたいと思います。

アドバイスというのは、

自分の古巣を悪くいうのはやめよう

ということです。

転職しようと思ったのは、元の職場に何らかの不満があったというケースも多いと思います。
それはそれでかまいませんが、よそで愚痴や悪口を言って回ると、自分自身の価値をどんどん下げてしまいます。
そして、挙げ句の果てには、まともな人からは相手にされなくなってしまいます。

いや、そんなことはない!
あの人もこの人も自分を相手にしてくれているし、何も問題ないはずだ!

もし、このように主張される人がいたとしたら、かなりの重症です。

その「相手にしてくれている人」は本当にまともな人物ですか?
同じ穴のムジナではないのですか?
自分に利用価値がある間はチヤホヤするかもしれませんが、用がなくなった容赦なく切り捨てて、自分の悪口をあることないこと吹聴して回る人物ではないのですか?

自分の価値を下げないためにも、自分の古巣やそこで関わった人たちのことを悪く言うのはやめましょう。

こんな風に書くと、なんとなく偉そうですし、上から目線がどうとかと反発する人もいるんでしょうねえ。
どう捕らえるかは人それぞれですので、判断はおまかせしたいと思います。