「Web経由で仕事の依頼が来る」というと驚かれる。

高木です。おはようございます。

土曜日は引っ越しでバタバタしていたので、昨日は爆睡していました。
たまにはそういう日があってもいいでしょう。

今回の話題は、「Web経由で仕事の依頼が来る」という話をすると結構驚かれる方が多いという件です。

以前にも何度かブログで書いたことがありますが、私はクローバーフィールド以外に、株式会社きじねこという会社の代表取締役でもあります。

きじねこはクローバーフィールドより少し前に設立した会社で、それ以来のほとんどの期間、持ち帰りの仕事ばかりやってきました。
そして、仕事の多くは、Web経由で依頼や問い合わせが来たものや、それらの顧客のリピートや紹介によるものです。
多いときには、毎日数件の問い合わせが入るときさえありました。

その影響もあってか、クローバーフィールドにも仕事の依頼や問い合わせが来るようになってきています。
私にしてみれば、ごく普通のことなので、何ひとつ驚くようなことはありません。

現在、クローバーフィールドで営業をやってもらっている馬詰も、クローバーフィールドに入る前からきじねこでいっしょに仕事をしています。
また、彼女は独自に、きじねこ設立よりずっと前からネットショップを運営しています。
だから、Webで商品が売れることはわかっていますし、仕事の依頼が来ることも不思議には思わないはずです。

Web経由で仕事の依頼が来ることに驚かれるのは、SESの営業をやっている方にも結構いるようです。
確かに(その良し悪しは別として)SESの営業しかやったことがなければ、ちょっと不思議な世界なのかもしれませんね。

そのような、SESの営業をやっている方の中には、自分も同じようにWeb経由で仕事を取りたいと考える方も少なからずいるようです。
不可能とはいいませんが、一朝一夕にどうにかなるようなものでもありません。

おそらく、その仕事に専念し、幸運に恵まれたとしても、馬詰や私の域に到達するには数年はかかることでしょう。
ということで多少自慢もしておきたいと思います。
潤沢な資金があれば、もっと早く何とかなるかもしれませんけど。

ところで、クローバーフィールドではWeb担当者の募集を正式に開始しました。
詳細は採用情報のページをご覧ください。

デザインとコーディングだけではなく、サイトの運営経験がある方を募集します。
短時間正社員ですので、フリーのデザイナーさんとかの応募も歓迎です。
また、結婚や出産を機に退職された経験者の方なんかも、勤務時間の融通がききますので働きやすいのではないかと思います。