遠慮しつつも継続は大事

高木です。おはようございます。

最近はこのサイトでのブログ投稿をほぼ毎日継続しています。
投稿しないのは、ほかの誰かがその日に投稿している場合だけになってしまいました。

毎日投稿は、やるなら本当に徹底してやる必要があります。
平日はもちろん、土日祝日だろうが年末年始だろうが、関係ありません。

そういえば、私の実の父が他界したときも、通夜や葬式の日でさえ欠かさずに投稿していました。
繰り返し継続することは本当に大事なのです。

ちょっと前までは、ブログは古くてこれからはSNSだといった風潮がありました。
ところが、SNSは瞬間的な拡散には向いていても、情報の蓄積にはあまり向いていません。
私は情報を蓄積してくことで、多少なりとも読者のお役に立てればと考えていますので、ブログのほうが好きなのです。

もちろん、これからは会社のSNSにも力を入れていくべきでしょうね。
今のところは本当に申し訳程度なので、これではいけません。

話をブログに戻します。

クローバーフィールドのウェブサイトでブログを継続的に投稿していくのは、実は結構大変なんです。
というのも、きじねこのウェブサイトであれば、自分の責任で好き勝手を書けますが、クローバーフィールドのウェブサイトではそれなりに遠慮もあるのです。

両方のウェブサイトの記事を比べてみてもらえばよくわかると思います。
きじねこの技術記事は、非常にマニアックで尖がった内容が多数を占めています。
技術以外では、政治的な話題だろうが宗教的な話題だろうが、ほとんど何でもありです。

そのようなウェブサイトにしておくと、ちょっと踏み込んだ内容を調べようとすると、かなりの高確率でウェブ検索にヒットするようになります。
結果、自然に知名度が向上し、さまざまな恩恵をもたらしてくれるのです。

ところが、クローバーフィールドに投稿する記事はどうしても当たり障りがないものになりがちです。
結構過激なことを書いているときもあると思うかもしれませんが、これでもかなりマイルドにしているのです。

私以外の投稿が増えてくれば、私が少々無茶をしても、全体としてはバランスが取れてくるかと思います。
現状ではちょっと歯がゆい思いをせざるを得ませんねえ。