昨日はモノづくり”Hommachi-De-Basket”の巻

我ながら、手、速いわ!の馬詰です。
弊社に足をお運びいただいた方には、お話している私の屋号。
いつもは応接及び会議で使うブースを私のワークショップの場として活用しました。
せっかくのスペース、有効活用をしなくては勿体ないですからね。

そうです、こんなん⤵︎作りました。

アメ☆パイバスケット
左から2つめが私の作品です。

昨日はワークショップ”Hommachi-De-Basket”を開催いたしました。
さして営業もせず、Webサイト経由でオファーをいただきます。
自治体やPTAや催しものの企画や個人的にと、ちょこちょこオファーをいただき、レクチャーさせていただいています。
ワークショップを開催しております。
ほぼほぼ、お声をいただいて会場を用意してもらったら、どこなと行きますスタンスです。
今までで一番遠かったのは城崎です。

これまでは消極的な活動だったのですが、もうちょっと積極的に営業活動もしてみよかしらんと、今、動きだしています。
といってもそこで稼ごうという気持ちはあまりないですね。
ほとんどないです。
お金という観点から見ると費用対効果は期待できません。
いいんです。
お金より大事なものがありますから。

昨日、土曜日の堺筋本町界隈はわりと平和で静かでしたが、新トヤマビルの2Fは賑やかでした(笑)
ワークショップ “Hommachi-De-Basket”の会場と化した部屋のテーブルには新聞紙を敷きます。
いつもの雰囲気と違います。
アトリエっぽくなっていました。

今回はクローズでのワークショップ。
まっ、早い話が私の友だちなのです。
1デイのワークショップの場合、所要時間は2時間ほどで完成するモノを作ります。
小さなモノでもイチから、それも10名以上になると2時間で完成してお持ち帰りいただくことはできません。
なので、私はキットとして骨組みを作って持って行きます。

今回は『イチから作ろうの会』でしたので、1人分ずつ材料をカットしていくという準備だけで済みました。
朝10時スタートで途中ランチ休憩を挟み、夕方5時半近くに完成。
かなりの長時間です。

今回はレクチャーしながら私も一緒に作りました。
私が作ったバスケットは応接室兼会議室兼アトリエであるクリエイティブ・ルームのゴミ箱として鎮座さすことにしました。
クリエイティブ・ルームは今、私が勝手に命名です(笑)
今後、ココから、いろんなクリエイティブなことが発信されるのではないでしょうか。
そんな気がします。

てなことで、弊社に足をお運びいただいたら、是非、ゴミ箱をご覧ください。
道中でのゴミを弊社でお捨てになられてもかまいません(笑)
スーパー事務員兼営業もどき兼クリエイター、馬詰でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です