指名されたら仕方ないよね【月いちテーマ】

クローバーフィールドの杉山です。

月いちテーマのお題は【七夕】です。

この投稿が反映されるのは7月10日なのですが、「今年の七夕が終わってしもた!」ってシステムトラブルの対応やら、きつい納期で週末に浴衣デートできなかった「あなた」!大丈夫です!!

本来の七夕は旧暦の七月七日なので、西暦の八月七日あたりが古式ゆかしく七夕祭りをすれば良いのです。
それまでに納品したり、トラブルの対策をしておきましょう。

 

と言う訳で、本来のネタに入ります。

私がシステムの開発をするようになって旧暦と西暦を意識したことはないです。

しかし、西暦と和暦については意識することが多いです。
私は自治体に関連のシステムに長くかかわっていますが、住民情報を管理するシステムとなると生年月日を和暦を意識したデータを保持する場合があります。
これは明治から大正、大正から昭和の改元が「即時改元」を取っているためなんですね。

天皇が崩御された時刻を境に元号が変わるので、同じ日なのに誕生日の元号が違う可能性があるんですね。
どこまでニーズがあるかわからないのですが、名前や住所の外字と同じような、レアなのに対応が必要なツライ問題です。

 

ちなみに昭和から平成になる際は、「翌日改元」で翌日の0時から改元されたので、このように難しい事象は発生しません。
なので、こんなレガシーな知識は天の川にでも流してください。

 

さて来月のお題なのですが【藤子不二雄A】です。
このタイミングでお題を出すと指名されても忘れそうなので、次回の投稿者にわたくし杉山を指名しておきます。

そして、指名されたのをいいことに漫画を読んでやろうと思います。