新規開拓力は自慢できるレベルかも

高木です。おはようございます。

私は典型的なスタイルの営業というのはやったことがないので、普通はどうなのかわかりません。
想像するに、新規開拓といえば、テレアポとか飛び込み営業とか広告(チラシ類含む)とかが多いのではないかと思います。

弊社の場合、マンパワー不足が常態化していますので、テレアポや飛び込み営業をやっている暇はありません。
広告の類もほぼやっていません。

そんな状況ですが、新規開拓は順調に進んでおり、弊社事務所は千客万来といった感があります。

多くは先方からお問い合わせをいただくので、ありがたいことに来社していただけます。
営業の馬詰のスケジュールを見ても、来社対応の予定が結構詰まっています。

この新規開拓力は、おそらく自慢してもいいレベルだと思いますね。

難をいえば、弊社には技術社員が乏しいことがあります。
ですので、転職を考えているソフトウェア技術者の方がいらっしゃいましたら、応募するしないに関わらず、一度お声掛けいただければと幸いです。

また、これほどの新規開拓力を自社で独占するのももったいないことです。
新規開拓の原動力となっているウェブサイトの構築のお仕事も受注していけたらと思います。
ご興味を持たれた方はぜひご連絡ください。

あとからトラブルと嫌なので最初に正直にいっておきますが、弊社には現在デザイナーがいません。
なので、オシャレなサイトやカッコいいサイトなど、見栄え重視の方はどうぞ他社にご依頼ください。