SQL急募!MUMPS, Caché経験者尚可!の巻

「いつも元気そうですよね」とよく言われる馬詰です。
(それってアホみたいやん!とそっと心の中でつぶやきます)
そして、本日、ご来社いただいた営業の方には「なんか楽しそうですよね」と言われました。
マイナスイメージの言葉よりいいんやなかろうかということで良しとしましょう。

さて、提題の件。
マジでSQL急募!です。
MUMPS, Caché経験者は尚可でございます。
大阪でMUMPSといえば、クローバーフィールドと言われる今日この頃、もしかしたら私の知らないところで、MUMPS, Caché経験者がいらっしゃるのかもと、大々的にここで急募という大胆な行動に出ました(笑)
心当たりがおありの方は問い合わせフォームからご一報いただければ非常に幸いでございます。
SQL急募!MUMPS, Caché経験者尚可でございます。

さてさて、本日、ご来社の方。
なかなか、心得ておられました。
弊社ご来社の折には季節に応じて冷たいお茶、熱いお茶に対応する万能湯のみ、洒落乙カフェ風を気取った器でお出迎えします。
本日も例にもれず、その器で冷たいお茶をお出しいたしました。

「前から失礼します」とすっと器をすべらしましたら、
「綺麗な色の器ですね」とお言葉をいただきました。
私がアピールする前にです。
素晴らしい!(笑)

きっとこの記事をご覧になられたのかもしれません。
ちなみにこの器、ブランド名【道】でございます。

“僕の前に道はない
僕の後ろに道が出来る”
(高村光太郎氏)

この道程の道ではなく、わたくしの名前の道でございます。
「底も見てください」とお茶がなみなみと入っている器を持ち上げ、底を見ろと無茶ぶりをします。

弊社に足をお運びいただいて、器について触れようものなら、お茶を飲む前にその底を見ろと言われます。
お気をつけてください。
この暑い中、お茶を飲む前にです。
もし器についてご意見・ご感想を述べられるなら、まずは中のお茶をグイグイといっちゃってください。

器の話が終わると当然、モノづくりが好きでんねんアピールの、
「そのゴミ箱、そのカゴも私が作りましてん」
という、いつになったらソフトウエア開発業の営業をするね〜ん、という流れになります。

いやいや、ちゃんとSES営業もしています。
ゆえに冒頭のSQL急募!です。
アルコールが入らないと人となりが分からんという、お酒が飲みたいだけやないかーいの営業はしておりません。
いつでもどこでも素のままで生きております。
「何を偉そうにしとんねん、おっさんっていう人には一回こっきりでーす」とまで、サバサバ言ってのけてしまいました、本日。
あかんやん(笑)

本日、ご来社いただいた方には、「丁寧な営業をされますよね」とのお言葉を頂戴したことも付け加えておきます。