求む!radikoが聴けるチープなラジオの巻

TVよりラジオ派の馬詰です。
我が家にはTVはありません。
厳密にいうとあるのですが。
ブラウン管TVが鎮座しています。
ウンともスンとも言いません。
スイッチを入れても何も映りません。

元々、TVはこの番組を見るためにつける、終わったら消す、ご飯のときはTVをつけないという生活でした。
朝起きたらラジオです。

いつでしたっけ?
アナログ放送からデジタル放送に移行しましたよね。
その頃にタイミングよく、3人いてる子どもの誰かが高校受験に突入しました。
受験勉強をするのにTVは邪魔です。
移行期間はまだ視聴できる状況でしたが、この際なのでその誰かの受験が終わるまで、TV禁止令を発令しました。
家族の誰もTV視聴禁止です。
私の指令は絶対服従です。
イエッサーです。
TVがついてても勉強に集中する子はするんですけど。

我が家は学年でいうと、3年、2年離れている姉弟3人です。
誰か彼かの受験やらが続き、結局、そのTV禁止令発令から現在に至るまでTVはついていません。
もはや、スイッチオンしたところでブラウン管TVでは何も映りません。
映らないどころかすでに壊れているようです。
TVのない生活に慣れたら、いまさらTVはいらんやろ?!で現在に至ります。
話題のTVドラマ・ネタについていかれへん、っで仲間はずれにするような友だちもおりません(笑)

我が家は朝から寝るまでラジオがついています。
休みの日にうだうだとAmazonプライムビデオ三昧をしているときでさえ、誰か喋っとんなぁと思えばラジオです。

いつも聴くチャンネルは決まっています。
FMステーションです。
ここで最新ヒットチャートをチェックします。
世の中には知らない曲で溢れていて非常に焦ります。
本屋さんに行くと知らない本の山に非常に焦ります。
映画館に行くと観たい映画の数々にめまいがします。
本を読むときも、Amazonプライムビデオで映画を観るときも、ラジオがついているのはこの焦りのためです。

このラジオ、お天気や空気や温度や人の動きに反応して、ザワザワと雑音が入ったりします。
その度にアンテナをぐるぐる回します。
iPad miniやスマホのradikoアプリでラジオを聴けば、電波のザワザワもないのですが、それらは他に用途があります。
radikoでラジオを聴きながら、別のこともできますが、そうやなく、ラジオはラジオとして存在してほしいわけです。
確固たる立場を誇示してほしいわけです。
ラジオに音の良し悪しはそない求めません。
電波のザワザワさえなければいいのです。
スピーカーはステレオでなくてもいいのです。
モノラルでもいいのです。
音を堪能するときはイヤフォンを耳に突っ込みますから。
私が今、愛用している通勤のお供のイヤフォンはこれです⤵︎
音、めっちゃいいです。

beat

そんなひとつの個体とし、radikoアプリでラジオを聴けるだけの、トラジスタ・ラジオ風フォルムのチープ(結構なお値段のものはあるようですが)なインターネットラジオが聴けるラジオ。
今、非常に欲しているものです。

先日のRaspberry Piで作れるようですが・・・
スイッチオンオフだけで音が出るシンプルなラジオが欲しい‼︎

トランジスタラジオ

現在の我が家愛用のトランジスタラジオ↑
このシールが貼ってあるあたりに液晶画面でタッチパネルになってるとかを希望(笑)