某ガス会社って何?

高木です。こんばんは。

これまでに自分が書いたブログを振り返ってみると、「って何?」というタイトルが多いことに気づきました。
今回もやはり「って何?」というタイトルになっていますね。

SESの案件情報が、日々私のところにも回ってきます。
私自身がSESに直接関わることはないのですが、せっかく回ってきたのでざっとは目を通しています。
そんな中で、いろいろ気になることがあり、「って何?」という疑問がわいてくるのです。

今日の疑問は、「某ガス会社って何?」です。

大阪で某ガス会社とかいっても、あの会社に決まっているわけで、全然「某」になっていないじゃないか! というのが発端です。
しかし、思い込みとか決めつけはよくないですね。

今年の4月から都市ガスの自由化がスタートしたようで、新規参入する会社は昨年から準備にあたっていたようです。
確かにこれなら大阪のガス会社といっても一社とは限らなくなります。

新規参入したガス会社の具体名を挙げると、関電ガス、大阪いずみ生協、J:COMガスといったところがあるようです。
今後も新規参入する会社が増える可能性があるでしょうから、某ガス会社といえば本当に「某」なのでしょうね。

某ガス会社と似たものとして「某電力会社」というのもあります。
これも、昨年4月に電力が自由化されましたから、誰もが思い浮かべる一社以外にもいろいろ考えられます。

某ガス会社にせよ、某電力会社にせよ、私が直接関わる可能性はそんなに高くありません。
けれども、ガスや電力が自由化されたということは、社会常識として知っておくべきことですね。

我が家にはテレビがないので、自分が興味があること以外には疎いのが実情です。
今回、ふとわいてきた疑問をきっかけに調べてみて、ようやく世の中の状況が把握できたのはよかったと思います。

それともう一つ。

何でも思い込みや決めつけで判断してはダメですね。
「某」といっているんだから、まずはそれを信じてみる姿勢が大事だなあと、あらためて感じました。

でも、「某ガス会社」というのは、やっぱりあの会社だと思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です