短時間正社員とパートは違う件

再雇用され1年も経たんうちに執行役員って、ほかの社員から妬まれるんちゃうの?と高木に言われた馬詰です。
ほかの社員って、ひとりしかいませんやん。
彼、妬むようなタイプとちゃいますやん。

パートから一旦退職して、業務委託。
そして、再雇用の短時間正社員になったのは昨年の8月です。
そのときに総務責任者という肩書きを与えられました。
まぁ、これにはいろいろ諸事情があったわけです。
私は業務委託でも何でもいいんですが、ビジネスパートナーという立場上、一番長く関わっていると言っても外部の人間です。
事務所内をキチンとまとめることはできません。
そこまで口は出しにくいですね。
自分の仕事がらみのことは言いますが、それでも遠慮します。

本来なら事務所の中をまとめる立場の人間がようまとめんかったのですね。
そら、そうです。
自分の機嫌や相手によって態度が変わりますから、周りからも信頼をなくします。
まぁ、他にもいろいろあるのですが、それはおいおいですかね(笑)
そんなんで、私にお鉢が回ってきたわけです。

その半年後、執行役員にグレードがアップします。
まぁ、これは対外的にドヤ顔をするためだけのものです(笑)
いや、ちゃんと手当もついています。
前にも書きましたが、パートのときから仕事に対する姿勢は変わっていません。
仕事の内容や幅が広かったので、そこでの責任範囲は広がりましたが。
それだけです。

弊社では短時間正社員でも、職務の内容や責任よって階級がつきます。
短時間正社員も正社員ですので、ちゃんと昇格します。
ただ、弊社では開発部や営業部などの構成にはなっていないので、営業部の部長なんてのはありません。
○○部長に憧れてもなれません。

先日、短時間正社員=パートという認識のハローワークに非常に残念な気持ちになりました。
弊社の短時間正社員は、フルタイム正社員と同じように、社会保険もありますし、基本給の更改、昇格、賞与、退職金とフル対応でございます。
唯一、雇用保険のみ、契約時の時間によって未対応となる可能があります。

総務責任者だったときは週2日の契約なので、週20時間以内の勤務時間の契約です。
なので雇用保険は適用外でした。
今は同じ短時間正社員でも、週3日の契約です。
雇用保険もある、フル対応となっております。
フル装備正社員です(笑)
雇用保険ありなので、そのうち技術者転向を夢みて、雇用保険をもらいながら職業訓練校でC言語を勉強するかもしれません。
いや、C#かもしれません。
いや、いや、やっぱり潰しのきくC++にしましょうかね。
なんていうのは冗談です。

固定観念にとらわれず、よく学び、よく遊び、よく仕事をするweb担当者、募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です