3ヵ年計画

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

いよいよ2018年ですね。
昨年のクローバーフィールドは、比喩とかではなくそのものズバリの意味で戦いの連続でした。
文字通り命運をかけた戦いでした。
その戦いを潜り抜け、一定の勝利を収めた形で今年を迎えました。

思えば昨年11月、今後3年間の計画を寄ってたかって立てました。
といっても来年以降の計画はまだまだフワッとしたものですけど。

今年に関しては直近の年ということもあり、かなり具体的に計画を立てたと思います。
もっとも、計画だけ立てればそれが実現するのであれば、こんな簡単なことはありません。

計画の中には、具体的な実現方法が見えていないものもあります。
本来なら「これならできる!」というところまで落とし込むべきなのですが、不確定要素があまりにも多いのでそこまでは無理でした。

その意味で今年は新たなチャレンジの連続です。
仮に計画通りにいかなかったとしても、確実に翌年以降につながるところまではもっていかないといけません。
まずは、決めたことを確実に実行に移していくことからスタートです。

できることばかりやっていても面白みがありません。
できるかどうかわからないけれど果敢に挑戦することで、昨年はできなかったことが今年はできるようになる、今年できなくても来年はできるようになっていくのです。
仕事を通じてそうした経験ができるのは、本当に楽しいことです。

昨年に引き続き、今年もいっしょに仕事をする仲間を募集しています。
一度に多数の応募があることはあまりないので、1人、1人、採用を進めています。
その結果、年がら年中求人を出している状況になっていますが、カラ求人とかではないのでどうぞご安心ください。

来年以降の計画はかなりワッとしていると書きました。
確かにそうなのですが、私の中ではかなり明確に(計画というよりは)予想していることがあります。

2020年開催のパラリンピック(オリンピックではなくパラリンピックのほう)の閉会式あたりで、ある事象が発生するであろうという予想です。
それまでクローバーフィールドの戦いは続くことでしょう。
そして、それ以降、新たなステージに移行することになることでしょう。
ここで具体的なことを書けないのが残念です。

会社としての具体的な抱負は代表の杉山が語ってくれると思いますので、私からはこれぐらいにしておくとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です