大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

「ネ申Excel」を何とかするのが使命

著者:杉山貴規
公開日:2018/01/23
最終更新日:2018/01/22
カテゴリー:雑記

クローバーフィールドの杉山です。

弊社では自社のプロダクトを作ろうという目標を挙げております。
弊社内で皆の衆がそれぞれ得意分野、興味のある事柄を題材にして取り組んでおります。

そして、私も参戦しております。

我ながら面白みの無い人間だと思うのですが、ちょこっと事務作業を軽減できるようなソフトウェアを作成しております。
Apache POIを利用してExcelを「ごにょごにょ」するやつです。

勿論、いきなり完璧なものを開発できません。
まずは小規模なアプリケーションをたたき台にしたいと思い、空き時間を利用して開発しています。

将来的に「神Excel」を何とかやっつけることを目論んでおります。
※「神Excel」についてはGoogle先生にでもお問い合わせください。

まずはα版と行きたいのですが、普段はシステムの基盤設計や構築を中心に仕事をしているため、開発をガッツリやろうとすると知識不足が露呈します。

開発言語は、弊社では不人気のJavaを採用しています。
まあ、自分が書ける言語のうち今回の目的に合致していものを選んだので特に問題ないのですが、気が付くとコードスタイルが古風極まりないです。
ラムダ式とか何?って感じです。

また、開発に必要な付随する知識や開発ツール類、開発手法について勉強すべきところが山盛りです。
必要な個所だけどっかのサイトから拾ってくるのはイヤなので、ある程度は本などで体系的に学ぼうとすると膨大な量になります。

ラムダ式、Apache POI、テストの自動化、Gitなどなど興味深々です。
調べものをするのはキライではないのですが、色々欲張ると小規模では済まなくなりそうです。

当初の目的を忘れないうちにリリースしたいと思います。
オーブンソースとして提供したいと考えおりますので、どなた様にもご利用いただけます。
いや、ご利用いただけるようなものにしたいと考えております。

暫しお待ちください。

そんな感じで、色々している会社です。
出向先で誰かが設計したプログラムを延々とコーディングする仕事に限界を感じているプログラマさん、自分で企画したシステムの開発に取り組みたいシステムアナリストさん、弊社では絶賛社員募集中です。

興味を持たれた方はぜひご応募ください。

コメントは受け付けていません。

上に戻る