大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

なんでYouTubeやねん?!の巻

著者:馬詰道代
公開日:2018/02/23
最終更新日:2018/02/23
カテゴリー:雑記

だいたい、ソフトウェア開発会社のくせになんでフィクション小説もどきやねん?!という世間の批判があるような気がします。
今のところ私の耳には入ってきておりませんが。
そんなことは気にしません。
馬詰です。

弊社、このブログもそうですが、各種SNSで情報発信をしております。
同じネタのシェアというか、使い回しですかね。
そういえば、Twitterのルールが変更になるようですね。
「複数アカウントで同一もしくは実質的に同じコンテンツを一斉にツイートしたらあかん」
となるようです。
私も複数アカウントを持っています。
使用目的が違うので私の複数アカウントは問題ないようです。
インターネットの世界でなんやかんや遊んでいる歴18年の私としては、情報を発信してナンボなのです。
そういう意味で遅まきながらYouTubeに手を染めてしまいました(笑)
今までは動画を閲覧するコチラ側ばかりでした。
ブログやSNSでは発信するアチラ側にいてるのにと思うと、あまりにもったいない話です。

弊社、IT企業の端くれです。
IT企業というぐらいですから、どちら様もインターネットを駆使しているのかと、情報交換にご来社いただいた営業さんに尋ねてみます。
営業さんだからなのか、「IT企業やし、インターネットばりばりやで!」ということもないのが現状のようです。
先日も「インターネットとか疎いんです」とおっしゃられる若い営業さんに、gmailとはなんぞやをレクチャーさせていただきました。
そういう中で弊社はブログやSNSでの情報発信を頑張っていると自負しております。
それなりに成果もあります。

さて、インターネットで何ができるのですか?です。
私の経験上、ニッチなところをついていくにはインターネットです。
弊社、社員の技術力をふんだんに発揮できるのは、このニッチなところと自負しております。
私の壮大なる構想を実現するには、今の私の地道な作業がいずれ役に立つと踏んでいます。
ほんまか?と思いますが、何もしないより何でもいいからやってみることです。
そこから見える何かをモノにすることです。

『君のブログに恋をして』をブログだけでは飽き足らず、YouTubeで日々配信しているのは非常に意味がございます。
今さら感は否めませんが、動画で情報を発信していく経験を積むことに意味がございます。

いずれ、やっぱりソフトウェア開発会社やなと思っていただけるようなネタを配信するときに、今、私がやっている経験が生きてくるわけです。
個人的にはいずれ、クローバーフィールドを引退したあと、ユーチューバーとして小遣い稼ぎができるかもしれないという副産物を期待しています(笑)

コメントは受け付けていません。

上に戻る