ブログの投稿頻度がハンパない。

高木です。おはようございます。

ウェブサイトを運営する上で私が心掛けているのは、基本的に毎日更新することです。
毎日更新していると、中には傑作といえるコンテンツもありますが、多くは駄文になりがちです。
それでもいいんです。

実際、どんなものが世間に受け入れられるのか、高く評価されるのかは、首をひねって考えてもよくわかりません。
それなら実際に世の中に出してみて、反応を見るほうが手っ取り早いというものです。

致命的な問題があるコンテンツ、たとえば他者の著作権を侵害しているようなものなんかは論外ですが、単につまらない程度であれば実害はほぼありません。
それなら、どんどん前に足を進めたほうがいいのです。
立ち止まってしまえば、それは現状維持ではなく明らかに後退につながりますから。

このウェブサイトでは日々ブログの投稿を行っています。
昨年は春以降、ほとんど馬詰と私しか投稿していない状況が続いていました。
それだと毎日投稿するのもだんだん義務的になってきて、あまりよくない方向に向かってしまいます。

現状はどうかというと、毎日誰かが投稿している状況になってきました。
今年に入ってからは、吉田がほぼ毎日投稿していますし、最近は私も毎日のように投稿しています。
結果、毎日安定して複数の投稿が行われるようになってきました。

ブログを繰り返し書いていると、しだいに読者も増えてきます。
さらに、検索エンジンにヒットするコンテンツも増えてきます。
そしてどんどんアクセス数が増えていきます。

私の中では、ひとつの目標として、1日あたりのユニークユーザー数を100以上にするというのがありました。
昨年はとてもそこまでは到達できそうにありませんでした。
しかし、現在はほぼそれに近い状況になってきています。
休日のアクセス数が下がるのはしかたがないので、平日だけでもユニークユーザー100をキープしたいものです。

安定してユニークユーザーが100以上になりだすと、いろいろ面白い現象が起こり始めます。
これは一時期流行った「百匹目の猿現象」のような疑似科学ないしは超常現象ではありません。

具体的に何が起きるかは事前に予測は困難ですが、だからこそ面白いのです。
これはその水準に到達したものしか経験できないことです。
先日書いた「かなりキてる! 無敵のパワー マジでいいカンジ」なのもその影響が少なからずあるはずです。

これからのクローバーフィールドは面白くなりますよ。