いよいよ事務職の募集へ

高木です。おはようございます。

しばらくは婚活ネタで書こうと考えていたのですが、昨日早速頓挫してしまいました。
婚活ネタといっても、婚活そのものはどうでもよくて、それはあくまでも採用活動や就職・転職活動に対する比喩にすぎません。
しかし、婚活をネタにすると、ついつい本当のことを書いてしまったりして各方面からお叱りをうけそうなので自重することにしたのです。

というわけで、今回は婚活ネタとはまったく違います。
先日も少し触れましたが、弊社では事務職を募集しようと考えています。
ただし、短時間正社員(または短時間準社員)の募集になると思います。

前回の話の続きになるのですが、事務職の業務範囲は一体どのようなものなのかについて昨日も社内で議論しました。
馬詰なんかは自称「スーパー事務員」ですので、本人曰く「技術以外は何でもやる」ということです。
技術以外なので、業務範囲には営業も経営も含まれることになります。
しかも、他社であれば技術の範疇になるようなこともやってもらっています。

今回募集する事務職の業務範囲は、「経営以外は何でもやる」ということになりそうです。
経営以外ですから、当然のことながら営業も技術もその範囲に含まれます。

とはいえ、人それぞれ得手不得手というものがあります。
必要な資格がないとか、スキルがないとかで、得手不得手以前のこともあるでしょう。
ですから、できないことを無理強いするということでは決してありません。

ただ、機会が与えられればどんなことにでも挑戦してみて欲しいのです。
「それは私の仕事ではありません」といってしまうと、いつまで経っても過去に経験した範囲の仕事しかできなくなります。
これでは守備範囲が広がりませんし、面白みがありませんね。
どうせ仕事をするなら、今までやったことがないことにも果敢に挑戦して、キャリアアップを目指して欲しいと思います。

新しい人がいろいろできるようになれば、多少なりとも手が空いた馬詰は趣味(たとえば訴訟を起こすとか)に走るかもしれません。
訴訟はともかく、クリエイティブな方向に走ることは間違いないでしょうね。
そのころには「技術以外」という制限は撤廃されているかもしれません。

こんな感じで、まずは週1日、4時間程度の勤務からスタートしていただくことになると思います。
仕事の範囲は広いですが、仕事量もそんなに多くないですし、難度も高すぎるようなことはないと思います。
チャレンジ精神や好奇心にあふれる方はぜひお声掛けください。

予定通りであれば、明日にでもハローワークに求人を出すことになるはずです。
ご興味のある方は、ハローワークをチェックしてみてください。
ハローワークにわざわざ足を運ばなくても、ハローワークインターネットサービスで条件等を確認の上、直接ご連絡いただいてもかまいません。

今回の事務職の募集については、当ウェブサイトの採用情報に掲載する予定はありません。
必ずハローワークをチェックしてください。