イモツルのmacOSのアップグレードの顛末5 ー復元後のCheckは如何かな。

こんにちは。川上です。

macOSのHigh Sierraの再インストールの2回目が終えて、二日目の朝には、Time Machineからの復元までできました。

ここからは、復元できた環境のアチコチの動作確認をしました。
とりあえずは、ハードから・・

まずは、キーボードとマウスから。
再インストール中には、MBPのキーボードやトラックパッドは使用していましたが、復元後は、ワイヤレスのフルキーボードやマウスで使えていたもののCheckでした。・・・OK

デュアルディスプレイ用のLCDや以前GemeでゲットしたスピーカーもOK

プリンターのドライバーの有無などのCheck ・・・OK

ということで、ハード絡みは無難なくでした。続いて、ソフトは・・・

以前からのExcelやWordが慣れていたので、Parallels上Windous10を使用していました。

なので、Parallelsの復元内容は? ・・・あれ?  ParallelsのWin10.pvmの復元分が無い。

「しもた!!」 Win10やExcelなどのOfficeなどのSysytemやアプリのpvmの容量が数十GBが大きすぎだったので、Time Machineでのバックアップには、していなかったのでした。

モシカシテ、一からWindows10かぁ・・Excelもかぁ・・・・ めんどくせぇー。。

そだ! 外HDDに手置きでコピペでバックアップしていたWin10.pvmを持ってましたw。

これを、MBPの内部HDDにコピペし直して、Win10.pvmのParallelsが使えたら・・OKでした。
ホッとしましたw.

そして、次が、本丸の検証チェックへと続くのでした。
iOS11.3で繋げれるXcodeはVer9.3でHigh Sierra対応でした。
このXcode(Ver9.3)とUnity(2017.4.0f1)がiOS11.3のiPhoneに繋がるのか?
以前のブログから記載していた
・「Unity3DとSwiftでiOSプログラミング」の「BabyStar」は?
・作成中のCF製のアプリは?
などが、iOS11.3の手持ちのiPhone6PlusとiPhone6に繋がるか?

繋がったらどうしよう。 
毎度、XcodeがUpした時は、リビルドしてErrorがなくて、無難で、実機に繋がれて、実機上でスンナリにアプリが起動して来たらホッとするのです。

明日、念願しておこう。。と

=。=。=

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です