大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

14期後半戦が始まっている件

著者:馬詰道代
公開日:2018/05/17
最終更新日:2018/05/17
カテゴリー:雑記

弊社、クローバーフィールドは5月で無事に14期後半戦に突入しました。
馬詰です。

一昨日の夜は経営会議が行われました。
月一、第3水曜日の午前中に行われる営業会議の前に、経営会議を行います。
私も出席します。
経理担当としては、経営会議までに前月の収支やらなんやらや資料を用意しなあきません。
経営会議前日はそれに励みました。
結構、頭、使いました。
経理担当といいながらも、私はその関係の資格なんぞ何一つ持っていません。
資格より実務主義です。

月一、会計事務所から担当のおっちゃん(というても、私より若い!)に来てもらい、確認してもらいます。
そんな中で専門用語を出して話されることがあります。
多分、そんなことは知っていると思われているのでしょう。
ですが、私は知りません。
おっちゃんが帰られてから、ググります。
ググっても理解できなかったり、私の理解であっているのか不安なときは、次回来社された際に教えてもらいます。
こんな経理担当のくせに、堺筋本町界隈で云々と豪語します(笑)
今回は新たな資料を用意しました。
今までの資料を一つにまとめただけですが。
分かりやすくなりました。

さて、13期の終わりに、14期の目標を定めました。
YouTubeで杉山が語っております。
その中ですでにクリアしたもの、クリアしつつあるものなど、前向きな状況で後半戦をスタートしています。
ここからが正念場という感じであります。

一昨日の経営会議、そして昨日の午前中、営業会議を行いました。
高木も書いていますが、近々、コンテンツ2つほど、発表できると思います。
乞うご期待!です。

午後からはその作業に励みました。
初めてのことです。
初めてのことは説明を読みつつ、進めていきます。
なるべくなら目の前のことだけに専念したいのですが、そうもいきません。
途中で電話もかかってきますし、他の対応もあります。
隣席の高木がWordに手こずっておりましたが人のことなど構っている場合ではありません。
ていうか、私もWordはよく知りません。
私がWordを使うのは法務局や家裁に出す資料作りぐらいです。

数字と格闘した次の日はクリエイティブなことです。
この”あれもこれも感”は結構好きです。
昨日、高木がボソッとつぶやいた、
「初めてのことをするのは面白い」に、私も共感した次第でございます。

そういえば、14期になってからはいろいろ初めてのことにチャレンジしております。
そのどれもがすぐに利益をもたらすことではありません。
おまけにはたから見たら馬鹿らしかったりするようなこともあるようです。
それでも何一つ無駄なことはないと確信しています。

14期後半戦に突入したので、このあたりでまた杉山がYouTubeで熱く語ることでしょう。
ここで公言して、せっついておきます(笑)

コメントは受け付けていません。

上に戻る