PC orタブレットorスマホの巻

スマホ・ヘビーユーザーの馬詰です。
自宅での私のワークスペースはキッチンのテーブルです。
常にPCを使える状況ではありません。
いつでもすぐにPCを使える状況であれば、もう少しPC率が増えるでしょう。
よほどのことがない限り、平日は自宅ではPCを開けません。
エレルギー切れで開けられません。
そんな中でブログ更新等をするとなればスマホしかありません。
写真を撮るのもスマホです。
その写真を使うなら、スマホで加工してそのままブログで使うという流れになります。
それが一番手っ取り早いのです。
移動中にもできますしね。
Facebook、Twitter、Instagram等のSNSもスマホです。

私はiPad miniを所持しています。
これはAmazonプライムで映画を見る、YouTube動画を観る、電子書籍を読む、ティーバーでサッカーを観る、あとはネットスーパーで買い物するときに使います。
タブレットでは長文は書きません。

PCはDVDで映画を観る、家計簿をつける、その他もろもろです。
PCが一番いろいろ出来ます。
基本、私はPCユーザーです。
スマホはポケットに入るちっこいサブPCぐらいの認識です。
スマホで用が足りるのでPCは不要というスマホユーザーではありません。
スマホやタブレットではコト足りんという状況が多々あります。

高木の投稿にある弊社のアクセス解析によるPC、タブレット、スマホの割合。
多分、スマホ率をあげているのは私ではないかと思っています。
私は弊社のWebサイトにアクセスするのもほとんどがスマホからです。
加えて、私は投稿するたびにTwitterとFacebookにシェアします。
それによってのアクセスはほとんどがスマホかタブレットだと予想しています。

さてここからです。
弊社は現在、Webサイトをリニューアルしようと思案中です。
今回はWebサイトに期待するものや目的などをしっかり見据えて、リニューアルをしようと考えています。
そこで、Webサイトをどう活用していくか?を考えてみます。

クローバーフィールドがどんな会社なのか知ってもらいたい。
仕事や採用に繋げたい。
社員の特性を出していきたい。
社会に貢献する何かをカタチにするための第一歩にしたい。
営業窓口としては敷居を低くして問い合わせ等アクションに繋げたい。
こんな感じでしょうか、

そして、弊社にアクセスする状況も考えてみます。
アクセス解析によると平日と土日のアクセス数では平日のアクセスが多いです。
平日ですから職場等のPCからアクセスしているのではないでしょうか?
営業さんなどはどんな会社なのかを確かめるためにWebサイトへアクセスするでしょう。
何かソフトウェアの開発で困っておられる会社さんも弊社にアクセスされているのではないでしょうか。

ということで、Webサイトのリニューアルには、現在の弊社Webサイトへのアクセス状況、今後期待するアクセスを考える、PC中心の設計するのが適当ではないかという結論に落ち着きます。