スニペット編集をした件

弊社のこのWebサイトにおいてはWeb担当の吉田や高木がおりますので、私の担当はSSL対応とブログ投稿ぐらいですかね。
馬詰です。

個人のWebサイトのドメインはクローバーフィールドより、また、杉山のナレッジペースや高木のきじねこより古いです。
この15日で19年目に突入します。
昨今はクローバーフィールドに命をかけている感(大げさ過ぎますかね)否めません。
自サイト、放置です。
たまに手を入れます。
サイト名で検索して3ページめぐらい出たら良しとしています。

クローバーフィールドもですが私のサイトも映画のタイトルと同じです。
クローバーフィールドと同じタイトルの映画は3本とも観ました。
まぁ、私が観ても差し支えないものです。
そこそこハラハラし面白いかったです。
私の自サイトと同じタイトルの映画はですね、高校生がロストバージンを目指すというおバカな内容らしいです。
観ていないからわかりません。
私が屋号を決めたのは2000年の8月です。
その映画がアメリカで最初に公開されたのは1999年の7月です。
日本では2000年7月です。
屋号を決めるときには検索しても出てこなかったのですよ。

私はマドンナの曲からその屋号を決めました。
オリジナルはもっと古く、1971年にドン・マクリーンがリリースしています。
私的にはこの曲と同じというのは認識していたのですが映画は知りませんでした。
当時、アナログ回線ですがいろいろ検索しました。
その月のインターネット接続料金が3万円ほど支払ったのを覚えています。
そんな時代です。

Webサイトを立ち上げて半年ほどして、お客様から同じタイトルの映画があることを教えもらいます。
その後、その映画は続編を何本か、いや、何本も公開していったわけです。
ググるとどんだけ出てくんねん状態です。
そんな中に私のちっぽけなサイトが割って入る余地などございません。
恐れ多いとしか言いようがありません。

今さらながら、社名や屋号をつけるときには市場調査をしなければと思います。
3万円かけてしたところで、この体たらくです。
そんな屋号ですが、ググったときに出てくるスニペット。
要約文です。
私のサイトはURLとタイトルだけしか出てきませんでした。
前から気づいていたのですが先日の日曜日にWordPressでスニペット編集をやってみました。
Web shopといいつつ売り物がないサイトです。
以前は「お店」という文言を入れていましたが、現状にそぐわないと思い変えました。
「売っている」のではなく「作っている」にしました。
そんな文言で編集したスニペット。
いつ反映されるのか、月曜日から確認しておりました。
そして、今朝、家でググったときに反映されているのを目にしました。
思わず、わお!です。
反映されたからなんやねん!という話ですが(笑)

弊社、クローバーフィールドは何の会社なのでしょう。
Webサイトを見る限りでは、わけの分からんフィクション小説を書いているソフトウェア開発会社ですかね。
開発したソフトウェアを言ってみぃ!とツッコミが入りそうで怖いです。
取り急ぎ、何色アプリです!!と言える状況ではあります。
クローバーフィールドを要約する文言は何なのでしょう。
今後の課題の一つのようです。