AmazonKDPとPODで自社出版する件

現在、高木がぶっちぎりで独走中です。
すでに周回遅れになっている杉山と私です。
私に至ってはスタートすらしていません。
今からベンチで準備体操をする感じです。
馬詰です。
何かといえば、先日の杉山が熱く語っている動画でも宣言しておりました。
年内に書籍3冊出す!っていう課題です。
経営陣、それぞれ1冊ずつ出すというアレです。

早速、取り掛かった高木はですね、Facebookでいちいち経過報告をするんですよ。
今日は何ページ書いたとか。
そうして、杉山と私にプレッシャーをかけてくるわけです。
今朝に至っては名指しできましたから、仕方ないので「いいね!」しておきました(笑)

その高木執筆中の書籍。
昨日、その表紙のデザインができました。
デザインは弊社のデザイナーの吉田です。
ちなみに私の課題「君のブログに恋をしてシーズン2」の表紙は早々にできております。
先日の杉山が熱く語っている動画で表紙だけ紹介しております。
君ブロの次は高木著書の「PHPによるC言語前処理入門〜PHPはWebだけではなかった!」の表紙です。
昨日、できたてホヤホヤの表紙デザイン。
TwitterとFacebookで宣伝しています。
弊社のTwitter、マニアックな高木のマニアックかつ刺激的なつぶやきによって、なかなか賑わっております。
弊社において、会社アカウントを認識して、マニアックかつ刺激的なことをつぶやけるのは高木以外におりませんからね。
私の作戦通りです(笑)

課題の3冊は自社出版になります。
現在、弊社では吉田の著書「速習!ワードプレス高速化テクニック〜定番CMSワードプレスを高速化!」を自社出版しています。
Amazonで電子書籍と紙の書籍とを販売しております。
我が家の本大好きな次男は、「電子書籍は嫌やねん」というタイプで紙の本派です。
そういう紙の本派の人に向けてAmazonPOD(プリントオンデマンド)で出版しています。

Amazon Kindle版については有料でダウンロードされたものは当然、いくばくかお金が振り込まれるのですが。
無料で読まれたものについても、多分、プライム会員限定で無料で読めるシステムの分だと思うのですが。
いくばくかお金が振り込まれています。
缶コーヒー1本とチロルチョコを買えるぐらいです(笑)

AmazonKDPやPODで出版するには、当然、書籍本体の原稿が必要です。
他の本と並んだときに見栄えがするデザインの表紙も必要です。
出版するにあたっての登録手続きも必要です。
こんなもんですかね。
これで自社で出版できるのです。
いや、自社でなくても個人でもできるわけです。
ちなみに私もいつか個人で出したいと思っています。
タイトルは「成年後見人制度の罠〜本当に必要ですか?」
タイトルだけです。
原稿ネタは私の頭の中です。
「自分でできる少額訴訟〜肝心なのは引き際」とかも書けます。
これもタイトルだけです。

「君ブロ」については、シーズン2のあとはシーズンゼロも考えております。
頭の中です。
頭の中、てんこ盛りです(笑)
神が降りてきて筆が進むのを待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください