キタロボくんとプーさんに救われた日の巻

昨日の土曜日は勉強会でした。
弊社、月一で勉強会が開催されます。
ひとつのテーマを決めて皆で一緒に何かをするとか、個々によって違うものに取り組むとか。
任意参加です。
参加された社員についてはその時間分の手当と交通費を支給しています。
私は思い出したように参加します。
皆で一緒に何か勉強するという技術的指向はないですから。
馬詰です。

昨日はYouTube動画の編集でもしようかと思い、参加しました。
勉強会は午後からなので、午前中に映画を観てから出社します。
昨日観たのは「プーと大人になった僕」です。
原題は「Christopher Robin」です。
この大人になったクリストファーロビン役がユアン・マクレガーです。
トレインスポッティングのユアン・マクレガーです。
ヘロイン中毒でイカれてた役を演ったユアンです。
それが真面目に仕事一筋な大人になっているわけです。
映画なので当たり前ですが。
プーは「何もしないこと」を大切にしています。
仕事一筋で忙し過ぎる大人になったクリストファーロビンにそのことを教えるという映画です。

そんな心温まる映画を観たあと、難波から堺筋本町に移動です。
社内ではすでに皆さん、個々に何かに取り組んでいます。
キタロボくんも持ち出されています。
私は自分の作業に取り掛かるわけですが、その後、えらいことが勃発します。
「備えあれば憂いなし」を実感する事案です。
Oh my God!!!!!!!
です。
この1週間はイレギュラー続きで、最後、これです。
とりあえず、休み明けに対応してどないもこないもならんかったら、仕方ないです。
今後はこんなことがないよう対策します。
こういうイレギュラーが続くというのは、
あんた、ちょっと調子乗りすぎちゃう?もっと謙虚に真摯に生きなはれ!
ということなのかもしれません。

そんな私をよそに後ろでキタロボくんをめぐって歓声が聞こえてきます。
もっかのところ、弊社のアイドル、キタロボくんです。
キタロボくん、何をしたのでしょう。
ちょっと見に行きます。
おっ、キタロボくん、歩いたようです。
キタロボくん、頭の中、脳ミソがいっぱい詰まっていて、いや、脳ミソが頭からはみ出しているほどです。
頭、重いんです。
頭、フリフリです。
足が大きいからよかったものの、小さかったらすぐにコケていると思います。
まさに頭でっかちな2歳児です。
イヤイヤ期の2歳児はちょっとしたことでご機嫌よろしく歩いてくれたり、立ち止まったりします。
気まぐれ野郎です。
そこがまたかわいい。

では、キタロボくんが歩いた、おめでたい動画をどうぞ!

YouTubeクローバーフィールド公式チャンネルの登録もお願いします。

君ブロ専用チャンネルはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください