大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

やっと終えた年末調整と嵐効果の巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/01/30
最終更新日:2019/01/30
カテゴリー:雑記

年末調整の最後の書類。
法定調書を税務署に提出する。
社員の源泉徴収票を各住民登録地に提出する。
今月末が提出期限です。
やっと私の手を離れました。
馬詰です。

私の予定では、「20日までに処理をする」でした。
想定外で営業がらみの仕事が発生し、事務処理が後ろに持っていかれたわけです。
子どものときから、夏休みの宿題やらは早めに早めに手を打つというタイプでした。
年を重ねるにつれ、だいぶん、ええ加減になってきました。
子どもを持つと想定外の出来事に対応しないといけません。
そんな経験もええ加減さを増幅させたと思われます。

折しも嵐が活動休止を発表しました。
私は嵐ファンではございません。
友だちには数名、嵐ファンがおります。
ファンクラブ会員でもなかなか取りにくいチケットを取るために日夜、頑張っているようです。
嵐がいてるから楽しく生きていける!とさえ公言している友だちもおります。
嵐の活動休止にはさぞかし落胆しているのではなかろうかと、怖くて連絡を取れません。
同じ嵐ファン同士でないと分かり合えないと思いますから。

YouTubeで活動休止の会見を見ましたが、アイドルといっても40前です。
しっかりしゃべりはるのは当然です。
真摯に対応している姿が嵐というグループの品の良さを感じました。

まぁ、私はU2推しなので、活動休止とかより病気になるとか、そういう身体的な面を危惧し、いつ来日するねん?!
お互い命あるうちに来てくれよ!と切に願うばかりです。
思えば1989年、B.Bキングとともに来日したジャパンツアー。
大阪城ホールでのライブは忘れられません。
U2はなかなか来てくれへんし、仕方ないので、来月から6月までは毎月、ライブの予定をぶっ込みました。
ライブ三昧です。
これでますます仕事に精進できるというものです。

昔はですね、チケットを手に入れるのに朝早くから並ばないといけませんでした。
イベント主催の事務所に並びます。
肥後橋の奥の方にありました。
今は、人気のアーティストのチケットは抽選です。
ファンクラブ優先の抽選もあります。
おかげで私は国内外合わせて5アーティストのファンクラブに入っています。
一度だけ、ライブ日程がブッキングしました。
なんということでしょう!
どうしてくれるねん!という状況です。
泣く泣くどちらかを諦めないといけないという、窮地に立たされました。

海を渡ってくるアーティストのチケットはまあ、お高いです。
5月に来日が決まったノエル・ギャラガーは15,000円です。
そこには飛行機代も含まれているのでしょうか。
山の上の自販機の缶コーヒーが高いのと同じでしょうか。

そして、ふと、嵐のチケットっていくらなんやろと気になります。
今まで全く気にならなかったのですが、ここにきて気になり始めます。
ジャニーズやし、アイドルやし、若い子も行くやろうし、7,000円までやろと思って調べました。
気になったことはググります。

私は嵐を舐めていました。
大変申し訳ございません。
ビックリです。
9,000円です。
中高生では9,000円のチケット代を右から左に出せません。
嵐のファンが私ら世代に多いのも頷けます。
チケット代ってチケットの額面金額だけではありません。
チケット販売を代行する、チケットぴあとかですね、そこにシステム利用料として数百円ですが支払います。
そんなこんなでおおかた10,000円じゃないですか?!

まぁ、私も15,000円を右から左へ流すので人のことは言えませんが。

常日頃から思っていることがあります。
商売をするなら、中高年の女性ターゲットが一番儲かるんやなかろうか?です。
娘が一度、嵐のライブのときのグッズ販売のアルバイトをしたことがあります。
そのときに、「母さんぐらいのおばちゃんがどんだけ買うん?っていうぐらい、いろいろ買っていくねん」と驚いていました。
世の中のお金を回しているのは女性なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る