大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

新卒での就職先は大手を狙え

著者:高木信尚
公開日:2019/02/11
最終更新日:2019/02/11
カテゴリー:雑記

高木です。こんばんは。

今回は、自社にとって、もしかしたら不利になるかもしれない発言をしてしまいます。
そのことをあらかじめご了承ください。

弊社はここ数年、ずっと採用活動に力を入れています。
以前は中途採用ばかりでしたが、最近は学生の採用も行っています。
(まだ確定情報ではないですが)今後は学生の採用を拡大していければとも考えています。

そうしたことを踏まえた上で、現在就職活動の真っ最中の方、これから就職活動に挑戦する方に一言アドバイスをしておきたいのです。

もし、何かの間違いで、新卒で弊社に入社したいと考えている学生がいるのであれば、悪いことはいいません。
可能な限り、就職先は大手を目指してください。
インターンシップ等で弊社に所属したことがある方も例外ではありません。

新卒で入社させても扱うのが面倒とか、教育にコストがかかるとか、そういうことではないんです。
新卒カードを使わなければ入社できないような大手企業が世の中には多いという事実があるわけで、そうした大手企業で経験を積むことは、ほとんどのケースで本人にとって有益だと考えるからです。

もちろん、大手企業を目指したとしても必ず内定を取れるとは限りません。
就職活動に苦戦した結果、不運にもどこも行くところがなくなった場合、あるいは内定は取れたけれども典型的なブラック企業の可能性が高い場合には、弊社にインターンシップその他で数年在籍した方であれば、「そんな状況ならうちにおいで」ということでしょう。

あるいは、就職前には見抜けずに、実際に入社してからとんでもないブラック企業だと気付くこともあるでしょう。
そんな場合も、「もし望むのであれば、戻っておいで」ということになるでしょう。

さらには、とくに女性の場合ですが、大手企業に就職したあと結婚&出産し、しばらくは家事と育児に専念したとします。
子供がある程度大きくなった時点で再就職しようということであれば、やはり「もどっておいで」ということもできるでしょう。

そういうことはあるにせよ、新卒では大手を目指すほうがいいですし、最初の段階で弊社を志望するのは、とくに知っている子であればなおさら反対すると思います。
弊社がダメな会社であるとか、自信がないとか、そういうことではないんです。

まともな知能がある方であれば、何をいわんとしているかは理解してもらえるはずです。
それほど新卒での就職先というのは大事なんですよ。
今、学生の方は、そのことを決して忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る