大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

アウトプットの成果を語る〜最近の若いもんの巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/03/07
最終更新日:2019/03/07
カテゴリー:雑記
タグ:

これだけ毎日、ブログを更新していたら何かご褒美もございましょうよ。
ご褒美なのかわかりませんが、春になりつつあるからでしょうか。
いろいろ動きだしているのを感じずにはいられません。
花粉とともに3月を迎えて1週間経ちました。
馬詰です。

昨日はなかなか興味深い話を聞きました。
神戸にある某国立大学の学生さんが弊社に来社されました。
彼が参加しているNPO団体の、いわゆるその営業になるのでしょうか、そんな話を聞きました。

前日に電話でのセールスでした。
テレアポというやつでしょうか。
テレアポの定義がよくわからないので間違えていたらごめんなさい。
今どきは電話帳を繰ってセールス先を探すよりインターネットでググるようです。
ブログを書くと全世界、あちらこちらに拡散されます。
そんなこんなで最近はよく電話がかかってきます。
ベタベタな大阪弁のブログなんぞ、さすがにフランスの方が読むとは思えません。
日本語を喋る方からの電話なので私でも応対は可能です。
たまに日本語が達者な外国の方から営業のメールが飛んできます。
オフショアのお話です。
せっかくなのでご来社いただきお話を聞いたりします。
ベトナムのIT企業の方から伺った話はなかなか興味深いものでした。
ベトナムの方を前にしても馬詰ワールドを繰り広げました(笑)
仲良くなりました。
2回ほどベトナムから足を運んでいただきましたが、私と喋っていても仕事には繋がらないと悟りはったのかもしれません。
最近は来られません。

また、話が横道にそれました。
昨日、来社の大学生とは前日の彼からの電話が始まりです。
月初の忙しい時期、本来なら来週のどこかでとお願いするところですが、大学生からの電話です。
興味を惹かれます。
給与計算をしようと空けていた昨日でしたが、来ていただきました。

彼の本来の目的より、私が興味ある彼について聞きます。
その団体に入ったきっかけなど興味がありました。
社会に出るにあたってどういう方向に進みたいのかとか、そんな話を聞きつつ、そこから派生して私の経験談等、あっという間に2時間です。
彼が弊社に来られた目的は海外の学生のインターンシップの受け入れです。
非常に面白いと思ったのですが、弊社には何分、そこまでの余力がありません。
ご足労いただいたのにすぐに成る話でなくて申し訳ない気持ちですが、個人的には彼の役に立つネタを2、3披露させていただきました。
近い将来、海外に行くというので、クレジットカードのスキミングネタとかです(笑)

企業を回っている彼はこの春、3回生になると言っていました。
そうです。
まだ二十歳です。
自分たちがやっていることを物怖じせず説明する姿は素晴らしいものでした。
物怖じはしていないのですが垣間見える子どもっぽさが良い意味で好感を与える、なかなか良いキャラクターの男の子です。

私の名刺の裏を説明した折には、「ブログ、読みました。すごい量ですよね」と言っていただきます。
弊社のブログ特別手当の説明をします。
そして、「今日のこと、明日のネタにしてもいい?」と確認を取ります。
「いいですよ」とのことでしたので、この記事となりました。

書いたでー!(笑)

未来ある若人が頑張っている姿は気持ちが良いです。
私ぐらいの年代になると「最近の若いもんは」という文言を耳にしますが、「最近のおっさん」もたいがいです。
ていうか、おっさんのほうがたいがいです。
「若いもん」や「おっさん」やはたまた「おばはん」と一括りしてはいけないということも昨日、再認識させていただきました。

夕方には彼から「訪問の御礼」メールも届きました。
ちゃんとしてるやないですか。
素晴らしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る