大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

DateTimeの構造体

著者:伊関星児
公開日:2019/06/05
最終更新日:2019/06/05
カテゴリー:技術情報
タグ:

ども!こんばんは!

 

クローバーフィールドの伊関です。

 

今日はまた素晴らしく蒸し暑いですね。。。

まぁそりゃ梅雨ですから仕方がないのですが、やはりつらい・・・

 

そして新しい職場も本日で三日目。

覚えることが多すぎて、逆に危機感がわかなくて、これはこれでつらい・・・

その辺はどの職場にいっても新たに勉強していくことがプログラマーの常なんですけどね。

 

まぁ知識なんてもともと皆無なのでだいたい一から覚えるんですけど。

そんな勉強の一環を本日も張り切ってやっていこうと思います。

 

DateTime構造体

日付を表すには「DateTime構造体」を使います。

・DataeTimeのプロパティ

DateTime構造体のプロパティから日時に関する情報を取得することが可能です。

 

DateTimeのプロパティ(DateTimeSample:Program.cs)

実行結果

今日の日付:2015/11/23   0:00:00

現在の日付と日時:2015/11/23 14:53:01

年=2015

月=11

日=23

時=14

分=53

秒=1

曜日=Monday

 

以上です。

 

DateTimeのところは例文コードが多いので少し短めに区切らせて頂きます。

べ、別に本数稼ぎとかじゃないんだからねっ!!!

 

こんな茶番をやっておりますが伊関はがんばっております。

どうぞ皆々様方、相も変わらず生暖かい目お見守りくださいませませ!

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る